歌手の歌い方解説:大阪ラバー

歌手の歌い方を解説するコーナーです!今回は、曲のレベル別表(↓下記に添付)で初級に掲載した「大阪ラバー」です。こちらで音声で解説しています!多くの方が歌われてる曲ですが、みわちゃんの歌のワザなどを知るとすごくかっこよく歌えます。では早速みていきます!

 

1 声

 

みわちゃんが使ってる声は、おとな×げんき声ゾーンです!もちろんその通りの声で歌わないといけないということではありません。が、特に、げんき声で歌うと、曲に合って「いい歌だな」とより感じてもらえますよ。

 

げんき声は、口に両手をそえて勢いよく「やっほー!」と言うと出ます。この時の張りのある太い声がげんき声です。女性はこの声をふだん出さない方が多いと思います。家では出しにくい声ですが、ヒトカラなどでこの声を出して、げんき声のコツをつかんでみてくださいね!

 

 

2 キー

 

この曲は最後の方で高い音が出てきます。2つくらい下げると無理なく歌える方が多いと思います。キーを変えるのは、自分に合った洋服のサイズを選ぶのと同じことです。原キーが良いとかキーを下げるのが悪いとかありません。自分に合ったキーを選んでくださいね!

 

 

3 歌のワザ:かくれ母音

カラオケレッスンヒトカラ
(かくれてる母音を聞き取ろう!)

歌詞にはないけど、みわちゃんは「あいうえお」の母音を付け足して歌ってるところがあります。赤文字で書いてるところです。歌詞にはのっていない、隠れてる母音のことを「かくれ母音」と呼んでいます。そこを歌えるとよりかっこいいです!

 

ちなみに!子音とかくれ母音は、音の高さが違います。(例:よ↗︎)そこも意識できるとなおかっこいいですよ!

 

 

“最終に間に合ったよ

0時ちょい前にそっちに着くよ

メールみじかすぎたかな

わたしもそっけないけど

新大阪駅まで むかえに来てくれたあなたを見たら

いつもはいてるスウェット

今日も家へ直行か

 

万博公園の

太陽の塔 ひさびさ見たいなぁ!

明日さ、たまにはいいじゃん!!

「そやなぁ‥」って行くの?行かないの?

 

何度ここへ来てたって

大阪弁は上手になれへんし

楽しそうにしてたって

あなた以外に連れはおれへんのよ

 

近そうでまだ遠い大阪

 

 

4 リズム

 

この曲のリズムは簡単で取りやすいと思います。慣れてる方は、少し難しいですが次のことを意識して歌えると、よりかっこよくなりますよ!

 

赤文字のところは、伴奏で太鼓のような音が鳴っています。(打ち込みのバスドラの音)太鼓の音を聞きながら、その音がするタイミングで赤文字を歌えるようにしてみましょう!

 

そして!かくれ母音のところに太鼓の音がきてるところもあります。なので、かくれ母音をしっかり聞き取って、かつ、太鼓の音が鳴ってるタイミングに合わせられるとよりかっこいいです!

 

 

“さしゅ

ちょ

ット

きょちょ

 

ばんぱのぉ

たいなぁ!

にはじゃ!!

「そなぁ‥」?行いの

 

じょ

 

おおさか

 

 

 

以上です。練習お疲れ様でした!ぜひ大阪ラバーをかっこよく歌ってくださいね!これからもいろんな曲を分析していきますね。お楽しみに!それではみなさん、ごきげんなカラオケライフを♪