カラオケキーの決め方(女性が男性曲を歌う場合)

カラオケレッスンカラオケ会

「女性が男性曲を歌う場合キーを下げてオクターブ上、又はキーを上げて歌うのが一般的だと思うのですがこの場合どういう違いがありますか?又はどちらの方が難易度が高いですか?」

 

渡辺ラジオでこんなご質問をいただき、そこで回答させていただきました。(前編後編)ブログでもアップしますね!

 


 
>どういう違いがありますか?
違いをお知らせする前に、キーのざっくりした決め方(女性が男性曲を歌う場合)をお伝えしますね。まずはあなたの音域(低めor高め)と、歌う曲(低めor高め)に分けますね。


一般的に女性の高い音はラ、シ、ド辺り
曲の最高音が低めの曲、高めの曲はこんな感じです。(ちなみに昔の私はソ辺りでしんどかったです〜。張り上げたり、裏声になったりしていました。汗)

●低めの曲
ハナミズキ サビ:かわいいきみ(シ)
大阪ラバー サビ:何度ここへきてたって(シ)

●高めの曲
愛を込めて花束を サビ:て(レ)れていないで
アイノカタチ サビ:側にいな(レ♭)いときに
どちらが歌いやすいですか?今のあなたの発声の状態を知りましょう!


一般的に男性の高い音は ミ、ファ、ソ辺り
曲の最高音が低めの曲、高めの曲はこんな感じです。

●低め曲
 桜坂 大サビ  :いとし(ファ♯)きひと
海の声 ラストサビ:う(ファ)みのこえよ

●高め曲
ひまわりの約束 サビ:これ(シ♭)からも
Lemon サビ :あな(シ)たとともに


◆答え 4パターン
あなた低め✖︎曲低め→4〜5上げ
あなた低め✖︎曲高め→原キー〜2つ上げ
あなた高め✖︎曲低め→2〜4下げてオク上
あなた高め✖︎曲高め→2〜4つ上げ
 
 

>下げてオク上で歌う場合と、上げて歌う場合、どういう違いがありますか?
下げるとどっしりとした雰囲気になって、めっちゃ下げると音が重くボワーッと暗くなります。上げると軽やかな明るい雰囲気になって、めっちゃ上げると音がペラペラになります。

なので明るい雰囲気が合う曲なら、キーを上げる方向で、バラードなどどっしりした雰囲気が合う曲なら、キーを下げる方向で調整するのがおすすめです。あとは歌いやすさで選ぶのがいいと思います。

余談ですが、伴奏はオクターブ高さが変わるけど同じメロディーの高さ(本当はメロディーの高さもオクターブ違います)で歌えるキーがあります。

5上げ=7下げ
6上げ=6下げ
7上げ=5下げ

例えば「7つ上げの高さが歌いやすいな〜、でも伴奏の音がペラペラするな。」という場合は、5つ下げにすると、伴奏は落ち着いた雰囲気になって、同じ高さのメロディーで歌えますよ!


>どちらが難易度高いですか?
曲によるけど、難易度の違いはないかなと思います。原曲とキーを変えれば変えるほど音取りが難しいと言われる方が多いので、ガイドメロディーやガイドボーカルなどを利用して練習されるといいと思います。


ご質問ありがとうございました!
みなさん、ごきげんなカラオケライフを♪