鳥も1人で歌の練習したり、音楽にノリノリになったりするそう!

「音楽を聴いて、リズムに合わせて体を揺らしましょう!」と生徒さんとリズムの練習をすることがありますが、「音楽を聴いてリズムに合わせて体を揺らせる動物」は人間以外では鳥のみだそう!特にモノマネ上手なのはオウムとのことで、動画を検索して見つけました。ほんとだ‥‥すごい!ちゃんとリズムに合ってる!しかもフレーズによって振り付け(?)も違う!(この動画の最後 1'15〜のヘッドバンキングが良いんです!)

発声音痴カラオケ上達
(言葉はなぜ生まれたのか:岡ノ谷一夫)(言葉の誕生を科学する 岡ノ谷一夫/小川洋子)

実は最近この本にはまっていて、鳥のそういうところを知りました。この本によると、鳥は求愛のためメスに向かって歌うそうですが、いつ求愛のチャンスが来ても良いように、自分の歌のレベルが落ちないように1人で練習するそう!しかも実験で、1人で歌うことを禁じると、歌が下手になるそう!(笑)私たち人間と同じじゃないですか!しかもね、歌えることができる(正確には耳から聞いた音声を真似て発音することができる)とはっきりしている動物は、人、鳥、鯨類だけなんだそうですよ!

 

ひーそうやったんや!リズムに合わせて踊ったり歌える楽しさがあって、ありがたやありがたや!ということでみなさん、鳥に負けずに、ヒトカラ練習はげみましょうね!(笑)それでは今日もみなさん、楽しいカラオケライフを♪

 

→ご質問に回答「声が変わるにはどのくらいかかる?」

←1月「スナックじゃこ」のリモコン履歴

 

 

発声音痴カラオケ上達
じゃこっぷ!
発声音痴カラオケ上達
ほぼ毎日渡辺ツイッター♪

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。