講師のぼやき

カラオケブログ内「講師のぼやき」カテゴリの記事です。

 

東京事変「丸の内サディスティック」でリズムを聞き取ってみよう!

最近、レッスンでリズムのことをお話することが続いていたんです。そして昨日スナックじゃこで、生徒さんが「丸の内サディスティック」を歌われていました。ということで今日は、この曲に出てくる「シンコペーション」というリズムをご紹介!

 

サビの「マーシャルの匂いで〜」というフレーズが何回か出てきます。でも、0'39〜と2'29〜では、「マ」を歌うタイミングが微妙に違うのが分かりますか?2'29〜は「シンコペーション」というリズムが使われて、少し早いタイミングで歌っています。

 

ここで詳しいシンコペの説明は省かせていただくとして、こうすることで緊張感がより高まって、盛り上がりますね!ここでシンコペ使わずに0'39〜と同じだと、ここまでの盛り上がりはないんじゃないかと思います。いやーかっこいい!

 

ちなみに2'43〜は、リズムに合わせて林檎ちゃん(歌っている人)が歩いたり、ステップ踏んだりしてるのが見やすいと思います。こんな風に、音楽に合わせて歩いたり体を揺らしたりすることを生徒さんにオススメしています。


スキルアップのためにオススメしていますが、こうすることって、もう単純に楽しいですね!好きな曲を歌いながら、体を揺らしたり踊ったりするのって、すーっごく気持ちいい!

 

ということで今日も読んでいただいてありがとうございました。みなさん、今週も楽しいカラオケライフを♪

0 コメント

ヒトカラで“一人ものまねショー”はどうですか?

(レッスンで冬の曲を歌われる生徒さんが増えてきました。冬の曲、というかクリスマスソングとして有名な、Mariah CareyのAll I Want For Christmas Is Youを聞くたびに、私は、音大時代に友達と一緒に歌ったりハモったりして練習していたのを思い出します〜♪)

 

レッスンで、ガイドボーカルがない曲を生徒さんが練習されるときなど、じゃこガイドボーカルとして生徒さんと一緒に歌うことがよくあるんです。そんな時私は、生徒さんが聞き取りやすいかなと思って、張りのある少し平べったい声(いきものがかり、聖子ちゃんなどのような声)を出そうとがんばっています!私はそういう声であまり歌わないので、そうした後はよく声が出るんです〜(笑)やっぱり集中して、普段使わない声の筋肉を使うと効果を実感しますね。

 

ということで!ヒトカラ練習する時に、普段自分があまり歌わない曲や歌手しばりで、例えば、聖子ちゃん風、明菜ちゃん風、安室ちゃん風、AI風などなど、一人ものまねショーをして遊ぶのも面白いかもしれませんね!普段使っていない筋肉が楽しくきたえられると思います。ちなみに、ヒトカラ練習回数が増えてる生徒さんが多くなってきました!毎週レッスンに来られている方が、「1レッスン1ヒトカラ」が目標と名言を残された生徒さんもいます(笑)車の中で練習される方も多いですね。

 

自分に合った楽しい声出し方法が見つかるといいですね!それでは今日も楽しいカラオケライフを♪

0 コメント

バンカラさんに行きました!カラオケ伴奏に合わせてバンドが演奏してくれるお店!

BANKARAバンカラカラオケ生演奏
(バンカラ心斎橋店さんで歌ってる様子)

「面白いお店がある!」と生徒さんに教えていただいて、この間バンカラさん(BAN×KARA 心斎橋店)に行ってきました!(生徒さんありがとうございました!)カラオケ音源に合わせて生バンド演奏で歌うことが出来るというコンセプトのお店です。

 

カラオケボックスで利用する時と同じように、自分でリモコンで曲を予約します。キーも自由に変えてOKです。順番が来たらステージに立ちます。そしてカラオケ音源に合わせて、バンド(ギター、ベース、ドラム)が演奏してくれるので、一緒に歌います!

 

バンカラ梅田BANKARA
(DAMさんのサイトから拝借)

↑こういう歌詞を表示するモニターも、見やすいところにいくつか設置されていて安心できました。音響も良くて、自分の声もクリアに聞こえて歌いやすかったです。

私は「他人の関係」を歌いました。バンドメンバーさんはこの曲を知らなかったそうなんですが、バッチリ合わせてもらいました。(キーも自由に変えていいので、ギターさん大変やろうなと思います!お見事!)イントロの「チャラーララ、タッタッタタータ・・」っていうリフもギターさんベースさん合わせて弾いてくれたし、間奏のところはギターさんがソロをアドリブで弾いてくれて、自分でもびっくりするほど楽しくて、緊張して顔がこわばっていたのに、結局ずっとニヤニヤしながら歌ってました。

 

スタッフさん達によるタンバリンの盛り上げもあり、お客さんも手拍子や拍手をしてくれたり体を揺らしていたりと、カラオケよりも、自分の歌を聞いてもらってる感がすごいです!

 

歌詞を表示するモニターがあるので、「今どこ歌ってるんやろ?!」ということにはならず安心なんですが、曲によってはカラオケ音源が聞こえにくく、バンドだけで歌ってる?!って錯覚しそうな時もあり、自然と楽器の音を聞こうとするから、生徒さんにとってはスキルアップにもつながるんじゃないかなと思いました。

 

バンカラ梅田店もあるみたいなので、生徒さん達と一緒に行きたい〜!興味のある方はぜひ聞かせてくださいね!来年以降にでも企画しますー!ということでみなさん、今週も楽しいカラオケライフを♪

6 コメント

カラオケバトルの海藏亮太さんを見て

カラオケバトルをよく見てます!」と生徒さんからお聞きすることが増えてきて、サイトをチェックしてみました。すると、公式YouTubeに海藏亮太さんの動画があるじゃないですか!海藏さんには、昨年のマカオで行われたKWC世界大会で歌を聞けて、お話もお伺いでき(なんと幸せ!)、懐かしい思いで動画を拝見してたんですが、ほんと素敵な声ですね〜。

 

出だしの「話を切り出す順番」というフレーズですが、「は」から「す」に向かってだんだん張りのある声になり、「す」から「ん」に向かって、だんだん息もれのする柔らかい声になっています。「ん〜〜〜(〜はビブラート)」と伸ばしている間もだんだん音色が変わっていますね。

 

この音色の変化が、グラデーションのようにとーってもなめらか!!だからなのか、歌声がすーっと心にしみてきます。そして語尾の「ん〜〜〜」の部分の音色の柔らかさ、私はとても好きです〜。「いいな〜」「好きだな〜」と思える歌声との出会いって、ほんと嬉しい!それではみなさん、今週も楽しいカラオケライフを♪

0 コメント

声の練習は農耕マイセルフ!

歯が痛くて食べ物を強くかめず、どうしたら痛みなく食べられるか試行錯誤していた時期に、食べ物を口に入れたら必ず左の歯で噛む、という自分のくせに気づきました‥!

 

そ、そして、背負ってるリュックを降ろす時は右肩から、体を洗う時は首から、というくせも発見!自分で気づいてない体の使い方がけっこうあることに衝撃でした‥‥

 

この事を、最近よくレッスン中に思い出すんです。日々の会話でよく使う声も、みなさん大体決まっていると思います。優しい声、元気のいい声、落ち着いた声など。

 

よく使う声があるということは、よく使う(声の)筋肉やその使い方があるということ。ということは、普段使っていない筋肉や使い方があるということで、出したい声が出せないなどの声の悩みは、そのために出てきます。

 

そんな未使用の声の筋トレのため、レッスンでは、その方が普段出さない声を出してもらいます。そうすると「この声出すの恥ずかしい!」「違和感がある!」「自分じゃないみたい!」なんて言われる方が多いです。

 

声は自分の気持ちを誰かに伝える道具でもあるからです。普段使わない声を出すことは、普段使ってない気持ち、キャラになることでもあります。体と心はセットなんですね。

 

だから声が出るようになる、声が変わってくるというのは、種から芽が出て実がなるように、自分がどんどん変わっていくということです。声の練習は、農耕マイセルフ!変われるって楽しいって、最近ますます思います。それではみなさん今週も楽しいカラオケライフを〜♪

 

 

(動画は安室ちゃんの“You're my sunshine”!この曲の発売当時、テレビ番組で歌っている姿に釘付けになったことを覚えています!引退されるということであちこちで安室ちゃんの歌を聞くことが多く、改めていろいろと聞いていましたが、やっぱり安室ちゃんの声(特に高音の時の喉頭位置や内筋と前筋のバランスなど)が好き!そしてどうでもいいことかと思いますが、妹は元アムラー!)

 

 

0 コメント

声を出す前にはイメージ

長年、きれいな字を書けるようになりたくて、字を書く度に「きれいに丁寧に書こう」と思ってきました。でも思うだけでは全く変わりません(笑)どうしたらいいんだろうと考えていて、ある時、字を書く前に、まず書きたい字の形を、くっきりと頭の中でイメージしたら変わるということに気がつきました!

 

そのくっきりしたイメージがあれば、その通りに書けるように手の動かし方を変えられます。そうして理想の字に少しずつ近づけました。イメージできない文字があれば、お手本となる文字をじっくり見直します。お手本を見なくても頭の中でくっきりとイメージ出来るようになったら、また書けるようになってきます。

 

で、そこでまた気がつきました!この流れって歌と同じですね。音程、リズム、出したい声(音色)など、くっきりと鮮明に頭の中でイメージ出来ることが、歌うことの出発点です。

 

そんな風にイメージできるようになるため、私はヒトカラ練習中、声を出さずに音源を聞く時間が多いこともよくあります。そしてイメージ通りに歌えてるかどうかチェックしやすいため、カラオケは使わず、アカペラで歌っていることも多いです。アカペラだと、1フレーズだけ、サビだけなど、短いフレーズを何度も繰り返し練習しやすいですしね。そうやって歌った声を録音して聞き返して、イメージ通りでなかったら、また音源を聞き直してイメージし直したりします。

 

出せない声があると悔しいですけど、この作業が何より楽しいんですよね〜もっとイメージ通りに歌えるよう練習したいです。それではみなさん、寒くなってきましたが今週も楽しいカラオケライフを♪(添付した動画は、最近よく晩ご飯作りBGMにしている“Faith”)

 

 

 

→12月の「スナックじゃこ」ご案内

←12月の空き枠カレンダーアップ

0 コメント

どんよりした天気でも気分上がる曲探し

どんよりした曇りや雨が降り続く日が続きますね〜。スカっと晴れた天気が好きな私は、こうも続くと気が滅入る!スマホの待ち受けを南国の画像にしたくらいです!

 

気持ちだけでもスカっとしたいと思って、いろいろ曲を探していました。上に添付したような、ブラジルの音楽、ボサノバやサンバも大好きで、いつもならイントロ聞いただけで一気にテンションマックスになるところが、こんなお天気のときに聞いてもなんかしっくりきません。

で、先日とあるカフェにいたときに、スウェーデンのバンドThe CardigansのCarnivalという曲がBGMで流れていて、しっくりきたんです!このお天気のときに聞いてしっくりきて、ごきげんになる音楽はこれだー!って、それはもう希望の光が見えたくらいです。

 

今の大阪と似たような、太陽がなかなか顔を出さない気候のスウェーデンで生まれた音楽だから、しっくりきたんでしょうか? そう考えると、人の気分やそれによって生まれる音楽なんてのも、その土地の気候次第ですよね。「生かされてる」っていう言葉の意味が分かったような気がした、ある日のカフェでのひとときでした。

 

(それにしても体調を崩されている生徒さんがとっても多いです!早く回復されますように。それではみなさん、雨にも負けず、たのしいカラオケライフを♪)

 

 

 

←11月スナックじゃこご感想&12月の日程

→10/31の「ものまね体操」*受付終了しました

0 コメント

いい曲との出会いって嬉しい!

「こないだ、ラジオからたまたま流れていた曲がとっても良くて、今日はそれを歌いたいんです。いい出会いでした!」

 

と生徒さん。いい曲との出会いってうれしいですよね〜。それで思い出したんですけど、私は高校生の時に、UAが大好きやったんです。ライブ音源を収録したCDがめちゃかっこよかったー!それでUAが、Aretha Franklinが好きとか、影響を受けた、というようなことを言ってたんです。早速Aretha Franklinを聞いてみました。そしたら・・・もうひっくり返るくらいかっこよかった!この音楽は何だ何だ!って感じで衝撃で、そればかり聞いていました。

最近、「舞妓はレディ」という映画を見たんです。ミュージカル映画やったんですね。知らずに見たんですが、主人公の女の子の歌が良かった!めちゃくちゃ技術があるというわけではないですが、まっすぐで純粋な気持ちが伝わってきて、「この声に出会えて良かったな〜」って心底思いました。で、この映画は「My Fair Lady」のオマージュだそうで、その映画の中で出てくる「 I Could Have Danced All Night」という曲を昔大好きだったことを思い出して、最近またエンドレスリピートで聞いています。

 

あー大好きな曲のことを書いてたら、テンション上がってきました!(笑)どんなときでも聞いてたらごきげんになる、そんな大好きな曲たちとの出会いはうれしいことですね。それではみなさん、今週も楽しいカラオケライフを♪

 

 

 

【おしらせ】まだまだ募集中!待ってます♪

①ものまね体操ワークショップ 10/31(火)19:30〜

②スナックじゃこ 11/9(木)19:00〜

 

 

 →大好きな息の使いかた:宇多田ヒカル First Love

←10/31の「ものまね体操」募集中です!

0 コメント

大好きな息の使いかた:宇多田ヒカル First Love

歌い手が、ブレスするときやフレーズの最後の部分で、息を吸ったり吐いたりするときに生まれる「ハッ」という音が、私は大好きなんです〜。

 

ブレスについては、足りなくなった息を満たすためなどいろいろな役割があると思いますが、私が好きなこれらの息の音の役割は、「伝えたい気持ちを強調する」というところです。

 

宇多田ヒカルさんの「First Love」もいろいろな「ハッ」が聞こえてきますが、今回はフレーズ最後の「ハッ」について。

 

3'09から転調します。キーが1つ上がることで、この曲の緊張感が高まって、最高潮の盛り上がりに向かいます。そこでですね、「おーぅ(ハッ)おーおー(ハッ)」というフレーズで、2回も「ハッ」が出てきます。

 

転調することで「大好きな人と別れて辛いんだ!まだ好きなんだー!(解釈雑)」というこの曲の高まりに高まった空気を、「おーぅ、おーおー」というメロと「ハッ」を使うことで、声でも見事に表現されているじゃないですか!

 

ここで「ハッ」がなかったら物足りないと思うんですよ。この「ハッ」があることで、転調して強くなった曲の空気よりもさらに強く、切ない気持ちを伝えることが出来ているんだと思います。

 

「ハッ」っていう息の音は、1曲通してほんの小さなエッスンスなんですが、それなのに、言葉も使わずに気持ちを伝えられるなんて、またまた声の持つ力に心が震えております!みなさんはどんな声が好きですか?

 

 

 

【おしらせ】募集中♪

・スナックじゃこ 11/9(木)19:00〜

・ものまね体操ワークショップ 10/31(火)19:30〜

 

 

→11月のスナックじゃこ

←いい曲との出会いって嬉しい!

0 コメント

最近気になっている声いろいろ雑談

最近、私が気になっている声、好きな声など、ただただ一人熱く語るという記事です。早速ですが、まず驚いたのが、綾瀬はるかさんの歌声。0’09〜の「みー」の声がかわいすぎてびっくり!無邪気で楽しそうな気持ちが伝わってきて、ちょっと一人でにやっとしてしまうくらい。(こわい)

音痴発声高音カラオケ
(NHKさんのサイトより拝借)

お次は、NHKの番組「地球ドラマチック」のナレーターをしてるときの渡辺徹さんの声。いいんですー!

 

番組のサイトによると、「海外のよりすぐりのドキュメンタリーを放送する“地球ドラマチック”。世界中の“ドキドキ”や“ワクワク”をお届けします。今週も地球のどこかへ探検にでかけましょう。」とのこと。

 

いやもうその通り!彼の声は、優しくて、すごく楽しそうで、でもそれを押し付ける感はなく、だからなのか、徹隊長と一緒に探検したい!となぜか自らやる気になって、ワクワクドキドキしながら見ています。番組の目的とぴったり合った、いやいや、むしろそれ以上のナレーションなんじゃないでしょうか。優しさ、楽しさ、押しつけ感のなさ、じゃこ的にこの3つのバランスが最高!(最後は割と上から目線)

はい、来ました。最後は映画「この世界の片隅に」の主役の能年玲奈さんの声と、主題歌のコトリンゴさんの声です。(大好きすぎて、以前も記事にしたことがあるんですが、またまた登場です。すみません。)もうこの、何もかも包み込んでくれるような、やさしい声。聞くたびに、涙も出てくるし、元気も出てくるし、声の力に感激して心が震えております!素敵な声をありがとう!

 

やっぱり心地いい声、素敵な声との出会いは何よりワクワクします。それではみなさんも、今週も楽しいカラオケライフを♪

 

  

 【10月のおしらせ】まだ募集中ですよ♪

・ものまね体操ワークショップ 10/31(火)19:30〜

 

 

→【生徒さんへ】明日のスナックじゃこお休みします!

←腹式呼吸について、ある日の生徒さんと私のやりとり

0 コメント

「叩いてみた」動画って見てますか?

YouTubeで「歌ってみた」動画を見る方も多いと思うんですが、私は「叩いてみた」とか「弾いてみた」動画を見るのも大好きなんです。ドラムやベースなどの楽器が、音楽に合わせて演奏している動画のことです。

 

そういえば生徒さんから、歌の上達のために「音程を良くしたい」とか「もっと声量のある声にしたい」というお話はよく聞くんですが、「リズム感を良くしたい!」というのはあんまりないですね。

発声音痴カラオケ上達
(第一興商さんのサイトから拝借)

カラオケ採点のバーに合わせるときも、音程も大事だけど、それと同じくらいタイミング(リズム)も大切ですよね。それに正しいタイミングで歌うことは、歌うまになるには音程や発声と同じくらい大切な要素だし、なにより歌っていてとっても楽しいんです!

 

ということで添付させてもらった「叩いてみた」動画では、いろんな音が鳴っていると思うんですが、その中でも小さい音と大きな音がありますよね?その大きな音を聞き取ってみたり、その大きな音のところを一緒に手拍子してみたり、手拍子しながら歌ってみたり、ドラムの音を一緒に叩いてみたり、「タタタタッターン」とかリズムを口ずさんでみたり、こうしていろいろリズムで遊びながら歌うのってめちゃんこ楽しい!好きな曲だったら鳥肌立つくらい!

 

みなさんの好きな曲、歌ってみたい曲、上手く歌えるようになりたい曲の「叩いてみた」とか「弾いてみた」動画で楽器演奏も見てみたら、また違った音楽の世界が待ってるかもしれません〜♪(うふふ)それではみなさん、楽しいカラオケライフを!

 

 

 【10月のおしらせ】

・スナックじゃこ 10/5(木)19:00〜

・ものまね体操ワークショップ 10/31(火)19:30〜

 

 

→ある日の生徒さんと私のやりとり

←ものまね体操ご感想「今は発声等の情報はネットで簡単に得られますが・・」

0 コメント

ある日の生徒さんと私のやりとり

(生徒さんと私のレッスン中のあるやりとり。緑色の服のイラストが生徒さん、赤色が私です。)

 

最近ヒトカラには行けてないんですが、レッスンでしてるいろんな声は出してますよ〜!家で、目玉の親父声とか、いつもは出さない声を出していたら、うちの犬がきょとんとするんです(笑)!「お母さんじゃないな!誰や誰や?!」って感じで、顔をキョロキョロして声の主を探しはじめるんですよー!(笑)

最高じゃないですかー!(爆笑)きょとんとするってことは、ふだん出してない声が出せてるってことですもんね!やったじゃないですかー!!

じゃあ今日練習した、男の人みたいな太い声も犬の前で出してみますね!きょとんとされるように頑張ります〜(笑)

ご報告楽しみにしてまーす!(笑)

あーー楽しかった!それではみなさんも楽しいカラオケライフを〜♪

 

 

【10月のおしらせ】

・スナックじゃこ 10/5(木)19:00〜

・ものまね体操ワークショップ 10/31(火)19:30〜

 

【前の記事】

→ある日のレッスンの感想:自分で発見した生徒さん

←「叩いてみた」動画のススメ

0 コメント

ある日のレッスンの感想:自分で発見した生徒さん

 

手嶌葵さんのような声で話したり、歌ったりされる生徒さんがレッスンに来られています。「声量をアップしたい、Superflyみたいに芯のある、張りのある声で歌いたい。」という目標を持っています。で、そういう声を出すために必要な筋肉のはたらきを取り戻していくために、宝塚の男役のような、和田アキ子のような声、目玉の親父のような声など、いろいろと声の筋肉の体操をしています。

 

普段使わない筋肉を動かそうとする作業なので、ある程度時間はかかるんですが、この間のレッスンで、ちょっとそれらの声を出す感覚をつかまれたんです。「こんな感じですか!こんな声あったんですね〜。今まで出したことないし、出そうと思ったこともないです!なんかこの声、接客の仕事のときに使えそうですね。元気のいい印象を与えられそうです!」って発見されたんですよ〜!

 

これは嬉しい!自分の力で発見する、というのが上達するためには大切だなと思っています。発見するということは、「上手くなるためにはどうしたらいいんだろう?」と自分の頭でぐるぐる考えながら、レッスンにのぞまれてるということですもんね。発見したときの生徒さん、とてもいい顔です。この顔大好きです!

 

この生徒さん、つかまれた新しい感覚をどう試行錯誤していかれるんやろう?楽しみです!それではみなさんも楽しいカラオケライフを♪

 

 

【10月のおしらせ】

・スナックじゃこ 10/5(木)19:00〜

・ものまね体操ワークショップ 10/31(火)19:30〜

 

 

 

→カラオケ画面を見ずに歌おう!のススメ

←ある日の生徒さんと私のやりとり

0 コメント

ヒトカラで思うように声が出なかったある日

私はここ最近、聖子ちゃんのものまねを、声の筋トレとして練習メニューに入れてるんです。私の好きな声は、ちょっと深くて、ぼそぼそした息もれしたような声で、聖子ちゃん声の対極なんです。ふだん積極的に使わない声の筋肉を動かせるし、歌っていて楽しいので、そうしてたんです。

 

でもライブなどあって、好きな声ばかりで歌うことが続いて、聖子ちゃん声で歌うことをすっかり忘れていたんです。昨日思い出して、久しぶりにものまねしてみると、「あ、聖子ちゃんの声にはかかせない、声帯筋の動きとか喉を引き上げる筋肉の動きがにぶくなってるー!」と気付きました。

 

もうあわてて、宝塚の男役や和田アキ子のような声や出川哲朗のものまねをたくさんしました。この声を出しているときに動いている筋肉の能力を伸ばすことが、聖子ちゃん声を出すのに大切だからです。そうすると聖子ちゃん声が出しやすくなって、もちろん自分の好きな声もより出しやすくなって、それは楽しい楽しいヒトカラでした。めでたしめでたし!(笑)

 

それにしてもやっぱり声って面白いな!みなさんはどうやってヒトカラで練習していますか?それではみなさんも楽しいカラオケライフを〜♪

 

 

 

→次回の「スナックじゃこ」詳細をご案内!

←9/26の「ものまね体操」お申込受付開始!

0 コメント

思い入れのある声の筋肉「甲状舌骨筋」

(5'16〜が目玉の親父です。それにしてもみなさん、いろんな声を柔軟に使い分けててすごい!しびれる!)

 

目玉の親父、子犬の鳴き声、はじめてのチュウ、柳原加奈子、松田聖子ちゃんなどなど、こういう平べったくて張りのある声を作るためにかかせない「甲状舌骨筋」という筋肉があります。のど仏と、その上の舌骨にくっついています。この筋肉に、私は思い入れがあるんです(笑)

 

なぜかというと・・・私はこれらの声を出すことがとっても苦手でした!だって、こんな声を出そうと思ったことがないんですもん(笑)でも出していない声、出せない声があるということは、使っていない声の筋肉があるということ。そのために大好きなあんな曲やそんな曲が歌えない!

 

ということで、喉の筋肉の働きを回復させるために、私の場合は上記のタイプの声を、よーく聞く→真似する。ということを何度も繰り返しました。最初は「え?どう出すの?!分からないー!」っていう日々が続くんですが、だんだんと耳が育ち、聞こえ方が変わってくるんですね〜。少し声が出せるようになると「お?出来た?ちょっと声が変わってきた?!」と楽しくて仕方なくなってきて、また出したくなるという最高なサイクルに入っていきました(笑)

 

それまで明菜ちゃんのような、かっこいい声や歌い方の人が好きでそればっかり歌っていたんですが、そんな時、聖子ちゃんをものまねして歌ってみたんですよ。そうするとですね、体の使い方は今までと全然違うし、なんというか「女の子純度100%」みたいな気持ちに初めてなりました!(笑)(気持ちと声はつながっていますが、気持ちと切り離して特定の声を出すことは出来るようになります!)愛媛のど田舎から、大都会・大阪に出てきたその日と同じくらいに「こ、こんな世界があったんだ・・」って衝撃でした。

 

生徒さんにもレッスンで、その方がふだん使わないであろう声をたくさん出してもらいます。「どうやって出すんやろ?こんな声出したことない!こんな声、あったんですね(笑)」なんてびっくりされます。性格や生活環境などで、みなさん使う声が知らず知らずに限定されているんですよね。

(明菜ねえさんの動画も添付)

 

尊敬するトレーナーさんが「発声のくせは生活習慣病だ」というようなことを(た、多分こんな感じ!)言われてました。これを聞いた時は雷に打たれたくらいの衝撃で、なんて的確に言い表しているんだ!名言だなと思いました。この名言を度々思い出すんですが、その度に必ず、聖子ちゃんのキュートな世界を知った衝撃と、「甲状舌骨筋」を思い出すじゃこでした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!それではみなさん、今週もたのしいカラオケライフを〜♪

 

 

 

→9月の空き枠アップ

←次回の「スナックじゃこ」詳細

0 コメント

声の専門家大集合の勉強会へ行ってきました。

カラオケレッスン教室大阪梅田
一番下にいる、おにぎりみたいなのが私です!

8月5日に神戸で行われた「Voice Conference KOBE」という、声や体の専門家が大集合した勉強会に行ってきました。お世話になっている先生、友達のトレーナーさんなど大集合で、楽しかったー!

 

ポップス、オペラ、ミュージカル、ゴスペルなどなど、いろんなジャンルの発声や歌い方についてのお話があって、とても面白くてワクワクしっぱなしでした。いろんな角度から、深く声のことを考えることができたので、「もっとこういう言葉を使えば生徒さんに上手く伝えられるかも!」なんて新しい考えがどんどん浮かんだりして、とても刺激的な時間で、ますます声のことが好きになりました。

 

さらに、青春映画の一コマかなと思うくらい、飲み会でもみんなで声について熱く語り合って、それはそれは幸せな時間でした。

 

ということでますますパワーアップしてレッスンするぞ、と意気込んでいます。生徒のみなさん、レッスンで楽しみにお待ちしていますね、いひひw それではみなさん、今週も楽しいカラオケライフを〜♪

 

 

追伸:いいイベントでした。第2回目もあれば今から楽しみです!みなさん、いろいろとありがとうございました!お疲れ様でした!

 

 

 

→“スナック じゃこ”初日終了!

←9月の空き枠アップ!

0 コメント

“スナック じゃこ” 初日終了!

大阪カラオケレッスン教室
き、きたないけど、とりあえずこの看板とともにお迎えいたします♪

昨日8月3日、スナックじゃこ無事に開店しました!来てくださった生徒さんの気になっていること、はまっていること、好きなことなどなど、たくさんお話してくださって、いろいろ教えていただいて、いやー楽しかった!ありがたい!もちろん、今好きな曲、昔練習していた曲などたくさん歌っていただきました♪

カラオケ大阪レッスン教室
開店祝いまでいただきました!(うれし泣き)Aさん、ありがとうございます〜!

レッスンと違って(レッスンもかな?w)、生徒さんと一緒になって「イエーイ!」とか言って盛り上がったり、曲についてあーだこーだ感想を言い合ったり出来たのが、とても嬉しかったです。“人前で歌う”、“誰かと音楽でつながる”ってことをもっと気楽に飾らずに楽しんでもらえる、そんな歌い場にしたいなとあらためて思いました。

 

ということで次回の“スナック じゃこ”は9月7日(木)の19時か20時オープンの予定です!詳細が決まったらご案内しますね。みなさまのお越しをお待ちしていま〜す。 それでは今週末も楽しいカラオケライフを♪

 

 

【まだまだ募集中ですよ〜!】

声トレしよう 3 :8月29日(火)19:30〜20:50

 

→ライブ終わりました!

←声の専門家大集合の勉強会へ行ってきました。

0 コメント

ライブ終わりました!

カラオケ梅田大阪教室
自慢のメンバー!

ehimeライブ、無事に終わりました!来てくださったみなさん、本当にありがとうございました。みなさんと一緒に過ごせて、「ダンシングオールナイッ!」って一緒に歌えて最高でした!笑

 

ライブ終わってみて、本気120%で遊んだー!って感じでした。とっても楽しかったです。当たり前やけど、練習と本番は違いますね。本番に挑むって、試合に出るって大切だなって、心底思えました。歌っていて「あー!やっちまったー!」って瞬間もあったけど、失敗出来ることもありがたかったし、楽しかったです。

 

試合の楽しさを、生徒さんにも感じてほしいなと、ますます思いました!生徒のみなさん、みなさんのペースで、楽しく歌えるようますます頑張っていきましょうね〜!

 

(追伸:こんな本番で本気で思いっきり遊べたのも、スター藤吉さん、春樹くん、明さんのおかげです!心強かった!ありがとう!また演奏しましょうー!)

 

それではみなさん、今週も楽しいカラオケライフを〜♪

 

 

 

【募集中ですよ〜!】

声トレしよう 3 :8月29日(火)19:30〜20:50

 

 

 

→「声トレしよう 3」お申込受付開始!

←“スナック じゃこ” 初日終了!

ライブのリハしてきました!

カラオケ大阪教室梅田レッスン

ehimeのリハをしてきました!楽しかったー!あ、ご予約にキャンセルが出て、少しお席あります。ご予約をお待ちしていますね!(ライブ詳細)

 

もう、砂場で遊んでいる子供の気持ちでした。ehimeではおもに70年代の日本の歌謡曲をカバーしているんですが、全曲アレンジをしています。

 

どんなもの作ろうかな〜?こうしようかな?ああしようかな?ってウキウキワクワクしているところで、春樹くんと明さんも来て一緒に遊んでくれて、「こうした方がかっこいいよ!」とか「こうしたら出来るよ!」ってアドバイスくれたり、わいわい言ったりして、最後はみんなでかっこいいお城を作れたー!って感じでした。

 

一人で歌っている時間も楽しいし、赤坂小梅や目玉の親父の声を出して遊ぶのも楽しいし(生徒さんは分かってくれるはずw)、でも誰かと一緒に音楽するっていう時間は、最高に楽しく面白いですね!

 

そこを面白く楽しめるようにするためにも、レッスンで赤坂小梅や目玉の親父の声で遊んでいきましょうね〜!w

 

ということでみなさん、今週も楽しいカラオケライフを♪

 

 

 

→「バベルの塔」展を見て

←「声トレしよう 3」のお申込受付開始!

0 コメント

「バベルの塔」展を見て

カラオケレッスン梅田教室

「バベルの塔」展へ行ってきましたー!このポスターを見た瞬間に「何だこの絵は!見たい!」という思いに駆られて、夫に無理矢理ついてきてもらってw、見てきました。

 

実際に見てみて、やっぱりなんかぐっとくるものがありました。絵を描いた人のことも、絵のことも、何にも知りませんでしたし、絵画に関する知識も全くないんやけど、なぜか見ちゃう、なぜか惹かれちゃう、なんか分からんけど面白い!そんな感じでした。

 

そこで前に生徒さんが言ってた言葉を思い出したんです。「決して上手だとは思わないけど、なぜか惹かれる歌手がいるんです。その人の歌声が、なんかいいなぁって感じちゃうんです。」という感じの内容だったと思います。

 

そう、歌も結局は、上手下手とかのスキルが大切ではないですよね。歌声には、その人の好きなもの、苦手なこと、どんな出来事に遭遇してそれをどう乗り切ってきたのか、心を動かされたこと、考えかた・・みたいなその人の人生がぎゅーっと詰まっていると思います。だから歌も絵も何でも、「よく分からんけど、なんかいいな〜」って感じる出会いは大切にしたいなぁ、なんてあらためて感じた「バベルの塔」展でした〜。

 

それではみなさん、暑い夏も楽しいカラオケライフを〜♪

 

(追伸:というか1人反省会:絵が細かくてちゃんと見えなかった!今度は双眼鏡をちゃんと持って、あと2回は行くぞ!!)

 

 

 

→「声トレしよう!2」参加者みなさまのご感想

←ライブのリハしてきました!

0 コメント

オススメ本:武田梵声著「最高の声を手に入れるボイストレーニング フースラーメソード入門」

体の自然な働きの中からみた、「声」の難解な仕組みや運動方法を、レベルはそのままに、ものすごーく分かりやすく書かれてある本は、他にはないと思います! by じゃこ

 

(注!とーっても長くなりました。お時間のあるときにでも読んでいただけたら嬉しいです。)

 

今回は、私が発声学を教えていただいている、武田梵声(ぼんじょう)先生の最新の本、「最高の声を手に入れるボイストレーニング フースラーメソード入門」をご紹介したいと思います!そのことで私は、今、少し緊張しています。どうしたら、このブログをご覧いただいているみなさんに、この本の素晴らしさを伝えられるだろうかと考えて考えて、結局分かりませんでしたw!なぜこんなに悩むかと言うと、まず上に添付させていただいた、教則本に付いているDVDから一部公開されている梵声先生の動画をご覧ください。

 

・・・だいぶ怖い感じがするじゃないですか!恐れおののくほどじゃないですか!!というのも、私のブログを見ていただいている方の多くは、じゃこレッスン以外、歌を習ったことがないかと思います。ましてや歌の教則本なんて見たことも触ったこともないんじゃないかと思います。カラオケはずっと好きで、迷いに迷って、ようやく歌や声の世界に初めてそーーっと一歩踏み入れようか、と片足を上げるも、でも緊張するな、勇気が出ないな、やっぱり足を引っ込めようか・・・と思ったけど、でもやっぱりもう少し知ってみたいな、歌えるようになりたいな!と、ドギマギドギマギ、ドキドキワクワクしているところで、いきなりドドーンと声の仙人があらわれたら、そりゃものすごい衝撃で、驚かれると思います。

 

あまりのすごさに1歩、2歩と後ずさりしてしまいそうですが、いやいや、お待ちくださいー!とーっても優しく面白くて、でも、やはりものすごい方で、私は先生の本が読めることのありがたさに、心が震えているほどです!なので、この本の素晴らしさが伝わるお手伝いをしたいなと思っていますが、私の文章力でそれが出来るのか!とても不安ですが、書いていきたいと思います!(やっと前置き終了)

カラオケボイトレボイストレーニング大阪
「最高の声を手に入れるボイストレーニング フースラーメソード入門」

梵声先生は、芸能学指導者として芸能学を教えられていて、民俗芸能、民謡から、みなさんご存知のポップス音楽まで、あらゆるジャンルの芸能指導、発声指導をされています。(この本は旧石器時代からAKB48のことまで出てきます。)

 

大昔(まだ言葉がなかった時代)の人はみーーんな、スーパーフライより、秦基博より、アリアナグランデより、ホイットニーヒューストンより、それ以上にもっともっと自由自在に声を使って、コミュニケーションをとっていたと考えられているそうです!しかもその頃と今とで、喉の構造の違いはあまりないことも分かっています。 

 

言葉が発達して、いろんな声を使い分けてコミュニケーションをとる必要がなくなったこと、また、男性らしい声、女性らしい声など、社会の常識や生活環境などによって、どんどん声を使わずに生活するようになっています。そう!私たちは使っていない声、使っていない喉の筋肉がたくさんあるんです!

カラオケボイトレボイストレーニング大阪
「singen うたうこと」

 ということで、その大昔のように、喉の筋肉をすべてバランス良くフルパワーで使えるようにして、自由自在に声を出そう!と、フレデリック・フースラーという人が、1987年に「うたうこと」という本を発表しました。これは、喉の筋肉や発声の仕組みを、解剖学や生理学から見て科学的に明らかにした本で、そこに書かれてある「フースラーメソード」と呼ばれるトレーニング方法を、梵声先生のフィルターを通し書かれたのが今回の本です!

 

この本は「声」について書かれています。声の根っこのところを書かれているので、J-POP、オペラ、ロック、ゴスペル、民謡、民族発声・・・そんな音楽のジャンルがとびこえて、声優、俳優、教師、ビジネスパーソンなどなど、声を使うすべての方に効果のある本となっています。でもカラオケに効くボーカルテクニックとして、声量アップ、ビブラート、音程の取り方などについても書かれていますよ。

 

(ちなみに、私は初めて梵声先生の声を聞かせていただいたとき、頭がフリーズしましたw 「あれ?今、人の声を聞いているつもりなんやけど、何が起こっているんだろう?」「音の響きで頭がわれそうなんやけど、100万匹くらいのセミが私の耳のそばで全力で鳴いているのかな?」あまりにも想像を超えたことに遭遇すると、こんな風に思考回路がストップするんだな〜とぽかんとしたのを覚えていますw 添付した先生の動画からも、そんな感じが少し伝わるんじゃないかと思いますが、現代人は使っていない声が本当にたくさんあるんだと、衝撃を受けた出来事でした。)

カラオケボイトレボイストレーニング大阪
梵声先生の「ボーカリストのためのフースラーメソード」2012年に出版。現在は絶版。今回の本に比べるととても難しいですがすばらしい本だなと読む度に感じます。こちらもよく持ち歩いています。

「いやいや!カラオケで少し上手く歌いたいだけで、歌手になりたいわけじゃないから、そんな本格的で難しいことは敷居が高いです!」と思われたそこのみなさん!

 

じゃこ流にですが、今回の本をざっくりまとめさせていただくと、「喉の筋肉をバランス良く使って、自由に歌えるようになるために、いつも使っていない、いろーんな声を出して遊ぼう!」ということです。なんか楽しそうじゃないですか?w 志村けんみたいな声、目玉の親父みたいな声、美輪明宏みたいな声、ミッキーマウスみたいな声、和田アキ子みたいな声・・・いろいろな声遊びが、初心者の方にもとーっても分かりやすく書かれているんです。 

 

そして上達する目安として、この本の中で梵声先生は、日常会話のボイストレーニングであれば半年〜1年、歌の場合も1年〜でかなりプロっぽくなる、毎日3分くらいのボイストレーニングでも相当な練習になる、と書かれてあります。

 

「いやいや、すぐ歌うまになりたい!すぐに声を出せるようになりたい!」と思われる方もいるかと思います。歌の教則本以外にも、「◯日間で出来るようになる!」「これさえすれば短期間でオッケー!」みたいな言葉をよく見かけますもんね。

 

でも例えば1週間に3キロやせるのと、3ヶ月かけて3キロやせるのでは、後者の方が健康的な感じがしませんか? 声も同じく、今まで使っていなかった筋肉(出していなかった声)を育てて、全てがバランス良く働くようにしていくので、そりゃ時間をかけた方が自然ですよね。

 

ダイエット、スポーツ、発声などなんでもそうかと思いますが、無理させず、ゆがませず、そのままの自然な体の働きにそったアプローチが、結局は、体にとっても心にとってもなにより心地よく、唯一の自由になれる方法なんだと思います。

 

声って、コミュニケーションの道具としての一面もあると思うので、声と気持ちはつながっているところがあります。声が自由に出せるようになって、今まで出したことのない声を使うようになったら、今まで知らなかった自分に出会うことになります。心も自由になってくるんです。

 

ということでようやくまとめに入りますと、この本の声遊びを続けることで、1人でも多くの方が、「自由に声を出せるようになる→声が出るにつれて、心ものびのびしてくる→歌うことがどんどん楽しくなる→毎日にごきげんな時間が増える!」こんなことにつながるといいなと、強く強く願っています。

 

ということで、じゃこオススメ&愛読教則本のご紹介でした。いやー、こんな長文を読んでくださっている方がいたら、本当にありがとうございました!!それではみなさん、楽しいカラオケライフを〜♪

 

 

 

→「声トレしよう!2」のご案内

←まだまだ募集中!【声トレしよう!〜なりたい自分になれる!実はあなたの声ってすごい!〜】

0 コメント

DAM CHANNEL TVのレキシさん等を見て

みなさん、カラオケ機種のDAMって、カラオケ伴奏が演奏されていない時間に、DAM CHANNEL TVという番組が再生されているのをご存知でしょうか?!最近、私の大好きなレキシさんが出ていたので、かなり前のめりで見ていました。

 

そしたらですね、面白いな〜と思うところがあったんです。司会の方達が、「あなたにとってSTAGEとは?」という質問をゲストアーティストさんみんなにされていて、私の大好きなレキシさんは「自分の部屋」、D-LITEさんは「日記」、シェネルさんは「自由な場所」と回答されていました。(上に添付した動画ではその質問&回答の様子はないです。)

 

私の大好きなレキシさん(3回目←)は、自分の家に招く、もてなすという気持ちだそうです。D-LITEさんは、聞いてくれているファンの方と楽しい思い出を作っている、シェネルさんは、人に自由に思いを伝えられる場所、という感じの意味かなと解釈しました。

 

とりあえずみなさん、聞いてくれている人になにが出来るか、どう感じてほしいのかということを大切にされているのかなと思いました。

 

「ヒトカラで歌うのは楽しいけど、大勢で行くカラオケは楽しくない。それを改善したい。」と来られる生徒さんも多く、私もそう感じていた時期が長かったので、いろんなアーティストの、人前で歌うときの姿勢や心構えが知れることは、その改善につながるんじゃないかなと思って、興味深く見ていました。

 

ということで最後は、秦基博さんと、私の大好きなレキシさん(しつこい←)が歌っている曲の動画で終わらせていただきたいと思います。歌詞を見ながら聞いていただくと、とっても楽しいと思います♡

 

それではみなさん、今週末も楽しいカラオケライフを〜♪

今はまっている洋楽の動画の発声について「India Arie, Janelle Monae, and Jill Scott - As (Stevie Wonder Tribute)」

このブログをご覧いただいている方の多くは、日本のポップスが好きだと思うので、書くのをすこーし迷ったのですが、やっぱり書きます!(笑)今私がはまっている洋楽の動画をシェアさせてもらいますね!

 

新緑の季節も終わったな、この暑さはもうそろそろ夏かな?あ、その前に梅雨か!もうすぐ梅雨がくるのか?という今の季節になると、私は無性に、Stevie Wonderの「As」という曲が聞きたくなります。

 

ということで最近その曲をYoutubeでも探していたら、なんと私の大好きなJill Scott、India Arie、そしてJanelle Monaeという3名が歌っている「As」の動画を見つけてしまいました!もーーーこれがめちゃんこかっこいい!!

 

まず0'34〜の3人のコーラス!3人の声が、まるで1つの声のように聞こえます。これはカラオケ採点にもある、音程やリズム、抑揚などの項目が、3人ものすごく、少しのずれもなく、バッチリとそろっているからです。広がりもあり、厚みもあり、グルーヴもあり、でもひとりひとりの声の個性も伝わってくるし、だいぶかっこいい!

 

そしてJill Scottの声の自由自在なこと!3'28〜の声がザラザラというかガラガラしているのが聞こえますか?3'33〜の声はクリアですよね?ここを聞きくらべると、ガラガラさせているのと、そうでないのが分かりやすいかと思います。

 

このガラガラさせる「ガム発声」は、よく落語家さんも使っていますね。ガム発声が上手な生徒さんにいろいろ聞いたら、子供の頃にセサミストリートのクッキーモンスターのものまねをよくされていたそうです!すごい!(笑)ということで、このクッキーモンスターの声や、あとはニャンちゅうの声もイメージしてもらうと分かりやすいと思います。

 

ここのメロディはStevie Wonderもこのガム発声をしているので、リスペクトの気持ちも込め、観客を楽しませたいという気持ちもあってかご本人のマネをして、この発声をしているんだと思います。その心意気と完成度がかっこいい!!

 

そして3'28から4'04まで3人の掛け合いが続くんですが、こういうアメリカの音楽イベントでボーカリストが数人集まって歌うと、スタンドプレイというか、とりあえず高音を出して目立とう合戦になっていることもよくありますが、観客を楽しませたい!という気持ちを3人ともとても大切にして、共有しているなというのがとても伝わってくるパフォーマンスで、またまたその心意気と完成度がちょーかっこいい!!

 

そして最後は、4'35〜のJill Scottの伸びやかな声&ビブラート!もう完全に心持っていかれました・・・。いやーこの演奏をこの場で聞きたかった!この演奏を聞きながら、一緒に踊りたかったー!ということでまとめると、この舞台にいる全てのプレイヤーの心意気と完成度に乾杯!!

 

長くなりましたが、最後まで読んでくださった方ありがとうございます。それでは今週末もみなさん、楽しいカラオケライフを〜!!

 

 

 

 

→「初めてのレッスンですること」Vlogアップ!

←DAM CHANNEL TVのレキシさん等を見て

飛ばせないYouTube広告&好きな声

はじめて、飛ばさず見る、むしろ飛ばせないYoutube広告を見ました。この動画で実況をされてる佐藤二朗さんの声の使い方・・・大好きです(笑) それだけどうしてもお伝えしたくてブログを書きました(笑)

 

それではみなさん、楽しいGWを♪

 

 

→初vlogアップ!レッスンで感じたことをつぶやく動画です。

←歌いやすい曲、カラオケ初心者さんのレパートリーになりそうな曲アップ

 

0 コメント

初!カラオケ店にマイマイク持ち込み

ボイトレボイストレーニング大阪教室
(このマイクはSHURE BETA58A!)

このあいだ初めて、カラオケ店にマイマイクを持ち込んで歌いました!お店の許可を得て、LIVE DAM STADIUMで使用しました。このSHURE BETA58Aは、ボーカリストに愛用されている定番マイクです。

ボイトレボイストレーニングレッスン教室
(LIVE DAM STADIUMの本体のドアップ)

準備は簡単!まずは、マイクの音量をゼロにします。

ボイトレボイストレーニングレッスン

ケーブルを、赤い丸のところに差したら完成!

 

持込マイマイクで歌ってみると・・・曇っている鏡からピカピカの鏡になってお化粧しやすくなったみたいな、画質が360pから1080pになって見やすくなったYouTubeみたいな、そんな感じでした!そもそも有線はワイヤレスより音の劣化が少なく、クリアになります。声の細かいニュアンスが聞き取りやすく、いろんな声を使うのがもう楽しくて楽しくて!

 

自分の道具で楽器やスポーツをされてる方には分かってもらえるかなと思いますが、高価でなくても珍しいものでなくても、お気に入りの道具を使うって、それだけで練習の時間が楽しくなりますよね〜。

 

ということでめちゃくちゃ楽しかった「初マイマイク持込みヒトカラ」の様子をお送りしました。それではみなさんも楽しいカラオケライフを〜♪

 

(追伸:生徒さんお二人の、カラオケ店でマイマイク使用した感想文はコチラ!ぜひご覧くださいね〜

 

 

→5周年を迎えました! 

←5月の空き枠カレンダーをアップ!

0 コメント

落語家さんの声のすごさにびっくり!at 繁昌亭

「落語家さんの声の使い方を生で聞いてみたい!」と思い、人生初の落語を見に行ってきました。結果はですね・・・面白すぎました。落語の面白さと、落語家さんの声の自由度の高さに驚きすぎて、「声の世界はこんなに広かったんだ!」と呆然&大興奮しながら一人帰りました。笑

 

何人もの登場人物が出てくるお話を、一人の落語家さんが聞かせてくれます。それなのにいろんな景色や人物が頭の中に浮かんできて、映像を見ているようでした。「あ!これは映画じゃなかった!お話を聞いているんだった!」と何度も我に返るくらい。寒い季節に熱々の鍋を食べている場面では、私、湯気が見えましたよ!笑 

 

子供の声、大人の声、女性の声、男性の声、若者の声、老人の声、偉そうにふんぞり返ってる声、意気揚々としてる声、お偉いさんのご機嫌を取ってる声、有頂天になってる声、我が子を思うばかりに嘘をついている声・・・年齢や性別の違いはもちろん、ちょっとした心の動き、様々な気持ちを表現されています。声の大きさ、スピード、音程、音色などなどなど自由自在!「よく言われるけど、現代の生活で使う声の幅って、本当に狭いんだなぁ(一般的に)」と実感しました。狭いままだとどんどん出なくなるし、声の運動でいろんな声を出せるようにしていきましょうね!(最後は宣伝←)

 

ということで、声に出して笑っちゃうし、感動して泣けてくるしで、あっという間の素晴らしい落語の時間でした。はー声ってすごい!おもしろい!それでは、みなさんも楽しいカラオケライフを♪

 

 

 

→普段出さない声が聞こえてきたらマネしよう!

←よる切なく聞こえる歌い方「絢香:I believe」 

ビブラート無しでぐぐっとくる歌

カラオケ採点にビブラートの項目があるためか、ビブラートの注目度はずっと高いですね!やっぱりビブラートをつけると、ぐぐっと歌うまに聞こえますもんね。でもビブラートつけなくても、「いい!しびれる!」っていう歌もたくさんあるんですよ〜♪

ビブラートなしで歌う歌手といえば、ユーミンが有名ですよね。聞いてみてください!このストレートな語尾の処理!どこまでもまっすぐ!まっすぐという言葉は、ユーミンの語尾の処理のためにあるのかなと思ってしまったほどにまっすぐ。だからこそ私は、子供のきれいな目でじーっと見つめられているように、純粋な強い気持ちがぶつかってくるようで、圧倒されます。

対して、軽やか〜にビブラートなしで歌うのは、「チェリー」でのスピッツ。特に1番は、ほとんどビブラートなしです。ビブラートがないためか、感情を込めている感がほぼなく、「聞いてくれー!」という圧が感じられず、鼻歌のような軽やかさ。なのにじーんとしてしまう!これってすごいことだなぁと思います。

 

でも草野さんは、違う曲ではビブラートつけたりつけなかったりしています。これについてはまた次回!(多分!)それではみなさん、今日も素敵なカラオケライフを〜♪

 

 

←ビブラートの使い分け「スピッツ:ロビンソン」

→3月の空き枠カレンダー

0 コメント

ライブしました!

大阪カラオケレッスン教室ボイストレーニング

みなさん、こんにちは!じゃこです。先日、culaさんで歌わせていただきました。急なご案内だったのに、たくさんの方に来ていただきました。とても嬉しかったです。みなさん、ありがとうございました!

 

メンバーは心から信頼している、Pf 岩崎明さん、Gt 松本春樹くんです。好きなようにのびのびと歌わせてもらえて(懐の深さに感謝!)、3人で音を作れておもしろかった!楽しかった!幸せやったー!

 

そうなんです、生演奏だと、メンバー全員で曲を作り上げていると感じます。でもカラオケだと、機械に合わせて一人で歌っている、というように感じませんか?そんなみなさん(人前で歌う目的で練習しているというみなさん)、カラオケの伴奏だけ聞いてみることをオススメします!

 

ガイドメロディもオフにして、もちろん歌わず、純粋に伴奏の音だけ聞いてみると・・・いろんな楽器が、いろんな音を出していることに気がつくんじゃないでしょうか?そしてその伴奏を聞いて、どんな印象を受けますか?カラオケで歌う場合、それを声で表現するのがみなさんの役目です!ぜひ伴奏を聞いてみてくださいね〜!

 

は〜とにかく楽しいライブでした!明さん、春樹くん、いつもたくさん助けてくれてありがとう!音楽っていいですね〜。それではみなさんも素敵なカラオケライフを〜♪

 

 

 

前回のカラオケブログ:忘年会カラオケ用の鉄板曲など 

←年末のごあいさつ

0 コメント

忘年会カラオケ用の鉄板曲など

みなさん、こんにちは!じゃこです。数ヶ月前から、忘年会のために練習していた生徒さんみなさんの歌が、着々と仕上がってきましたよ〜!生徒さんが忘年会用に選ぶ、鉄板曲はこんな感じです。

 

●男性

HELLO、虹:福山雅治

世界に一つだけの花:SMAP

RPG:SEKAI NO OWARI 

 

●女性

365日の紙飛行機:AKB48 

ゆーみん:ルージュの伝言、守ってあげたいなど

高橋洋子:残酷な天使のテーゼ

 

明るくて、ノリがよくて、歌いやすい曲(メロディの動きが少ないもの)、そして最新ヒット曲というよりは、誰でも(幅広い世代)知っている定番曲をみなさん選ばれますね。でもそんな中、今年は、浦島太郎さんの「海の声」や星野源さんの「恋」を選ばれる方も多いですね〜。星野源さん人気は、生徒さんの中でもすごいですっ!みなさんは、何を歌いますか?

 

忘年会のために頑張っているみなさんも、そうでないみなさんも、のびのびとカラオケで歌って踊って、今年を楽しく締めくくりましょうね〜〜!

 

 

 

前のカラオケブログ:12/18は、レディースタイムのお申込受付します!

次のカラオケブログ:ライブしました!

0 コメント

好きな声について雑談

みなさん、こんにちは!じゃこです。今日は、声についてのただの雑談です(笑)

 

レッスンしていると、生徒さんが好きな声のことを、よく聞かせてくれるんです。「この人の声の○○なところがいいんですよ〜!」とか、「昔はなんとも思わなかったけど、今はこの人の声がとてもぐっとくるんです!」などあつーく語ってくれるんです。みなさんは、好きだなぁとか心地いいなぁって声はありますか?

 

私は、藤山直美さん、市原悦子さんの声が聞こえてきたら、はっと時間が止まります(笑)お二人の声のタイプは違いますけど、もーーんのすごくいろんな声を出されるんですよ。「このセリフの時に、こんな発声するんや!」なんて、声の使い方のすごさに毎回驚かされますし、聞いていて心地いいんです。なんでやろ(笑)

 

最近では、上に添付している動画の「この世界の片隅に」という映画を見たときに、主人公ののんさんの声が素晴らしいなと感じました。カフェに行ったときや、街中にいてちょっと聞こえてきた声でも、「お!」と思うことはたくさんありますね〜。

 

だらだらとしゃべってしまいましたが、人の声ってそれぞれで面白くて、ほんと興味がつきないです♪それではみなさん、今日も素敵なカラオケライフを〜♪

 

(風邪をひいている生徒さんが、とても多いですね。毎日毎日寒いですが、あったかくして、お体大切にお過ごしくださいね〜(^^))

 

 

 

のカラオケブログ:“レディースタイム”お申し込みスタート!

次のカラオケブログ:12/18と12/25は、レディースタイムのお申込受付します!

0 コメント

 

 

● 過去の記事はサイトマップからもお読みいただけます。