カラオケ上達のコツ

カラオケブログ内「カラオケ上達のコツ」カテゴリの記事です。

 

理学療法士の山本先生に聞いて見た!「プロテインは喉の筋肉に効く?」

カラオケレッスン

 

レッスンでご利用者さんからこんなご質問をいただきました。私にはきちんと答えられなかったので宿題にさせてもらい、いつも生理学を勉強させていただいている、Merge Labo代表で理学療法士の山本篤先生に教えていただきました!

 

カラオケレッスンヒトカラ
(山本篤先生)

 

ボイストレーナーや演奏家に、セミナーや大学等で生理学や解剖学を教えられている山本先生。体に対する知識や情熱はものすごいのに、ちょっぴり天然で話しやすくて(いつもいじってすみません笑)、いつも丁寧に優しく教えていただいています!ということで、そんな山本先生と私のプロテイントークをご紹介!

 

 

プロテインはタンパク質なんです。タンパク質というのは、アミノ酸がめっちゃくちゃたくさん集まったものなんですね。ということは口から入ったプロテインというのは、すごく小さな形に腸の中で切り刻まれてアミノ酸になり、ようやく血液の中に入っていきます。

ほ〜!はい。

で、血の中に入ったアミノ酸が、ぐるぐる全身に回っていって、あるものは筋肉に、あるものは粘膜や管に、というように、アミノ酸というのは体の中ですごく活用できる素材なんです。

ほ〜ふんふん。

そう考えると、筋肉もタンパク質の塊なので、イコール、筋肉もアミノ酸なんです。ということは口から入れたプロテイン、そしてそれが分解されたアミノ酸が血液にのって、声帯にたどり着き、筋肉が出来る可能性はもちろんあります。ただ、声帯の筋肉の重さって、全身の筋肉の重さからするとほんとわずかなんよね。だから確実に声帯の筋肉にたどり着けるかどうかは、ちょっと疑問やね。

なるほど!アミノ酸が声帯の筋肉にも来る可能性はあるけど、声帯以外の大きな筋肉にも使われるから、飲んだからといって確実に声帯の筋肉が増えるということはないってことですか?

そう!だから質問の回答としては「YES」なんです。だけど、ピンポイントで声帯だけに行くわけじゃないから、可能性はあるけど、どれほど効果があるかは疑問だね。じゃあなんでボイトレして声が変わるかというと、筋肉の使い方が上手くなるからなんですね。

そうそう!そうなんですよね!でも筋肉も増えるんですよね?

うん、もちろん増えるか増えないかで言うと増えるけど、増えるイコールいい声が出る、歌が上手くなる、わけじゃないよね。バッターが筋肉モリモリでも、バットの使い方が上手くないとホームランが打てないのと同じかな。格闘選手がいい声で歌えるということではないもんね。

はい、そうですよね。体のことってほんと面白いですね!とってもよく分かりました。山本先生、ありがとうございました〜!

 

ということで、プロテイントークがお役にたてば嬉しいです。それではみなさん、楽しいカラオケライフを(^^)

忘年会で歌う方へ!おすすめ発声練習

カラオケ忘年会対策

忘年会に向けてレッスンしてほしいというお問い合わせ、お申し込みが急に増えてきました。一年の苦労を忘れるための会、どうせなら楽しい気持ちで参加したいですもんね。

 

ということで!そのためのオススメの練習方法をご案内しますね。忘年会のような賑やかなカラオケでは、アップテンポの明るい楽しい曲を歌いたいと言う方が多いです。そういう曲はスコーンと抜ける張りのある声で歌うといいですよ。でも特に女性はそういう声を普段から出さない方が多いんです。ということでおすすめ練習方法は簡単!

 

USJでめっちゃ遠くにはぐれた友達を見つけた時の「おーーーい!」

 

を1日1回言うこと!これだけです。画像のように両手を口に添えたり、手を降ったりして、本当にUSJみたいなざわざわガヤガヤしてる人がいっぱいいるところで、はぐれた友達を遠くに見つけた時の場面、嬉しい気持ちを思い浮かべることがコツです!そうすると声量を担当する声の筋肉(内甲状披裂筋)が鍛えられて、抜ける声で歌えるようになりますよ!

 

場所を選ぶ練習方法ですが‥ぜひトライしてみてくださいね!それではみなさん、忘年会でも楽しいカラオケライフを♪

ご質問に回答!「平坦な歌に‥何を気をつけたら?①」

カラオケレッスンヒトカラ

「わたなべとおしゃべり」でいただいたご質問に回答していますが、みなさんにもお伝えしたい内容なのて、こちらではテキストでアップしますね!

 

全体的に起伏の少ない歌を歌う場合どうしても流れたというか…掴み所のない平坦な感じになってしまいます。そういう歌と言ってしまえばそれまでなのですがそういう歌を歌う場合先生は何に気をつけられますか?

答えはリズムです!まず(おそらくご質問者さんがよく聞かれてる)J-POPの曲には、強弱のついた音のひとかたまりが繰り返される「リズム」というものが土台にあります。


(下記の図が強弱のある音のひとかたまり。1、2、3、4と等間隔でカウントし、1と3は弱く、2と4は強いです。よくあるJ-POPの曲のベースには、これが繰り返されています。)


カラオケレッスンヒトカラ

そして土台の「リズム」の上に「メロディー」が乗っかっているんです。

カラオケヒトカラレッスン

なのでリズムを感じながらメロディーを歌うと、自然と強弱がついて平坦な歌にはならないんですね〜!じゃあ実際、曲を使って説明していきますね〜!

 

次回へ続きます!それではみなさん、楽しいカラオケライフを(^^)

歌声の出し方②

カラオケレッスンヒトカラ

歌声の出し方①で、まず最初に大切なことは、「声を作っている2つの筋肉をきっちり分けて使えるようにする」とお話しました。


この2つの筋肉とは、裏声の筋肉(輪状甲状筋)と地声の筋肉(内甲状被裂筋など)でした。これらをきっちり分けることが出来たら、次にすることは、それぞれの筋肉を鍛えていくことです。これが下記の「成長おめでとう表」の☆印をつけているところです。

 

 

最初は裏声の筋肉から鍛えると、喉の負担がなくておススメです。ということで今日はこの裏声系の筋肉の役割について、ざっくりとお伝えしますね。役割はこんな感じです。

 

・高音を出す担当

・ビブラート作りを担当

・音程調整を担当

 

裏声の筋肉って、けっこう大切な役割をしてくれてるんですね〜。☆印にあるいろいろな裏声(ミッキーマウスの声、目玉の親父の声、オペラ声など)をいろいろな高さで出すことが、裏声の筋トレになります。


レッスンではそのために「千の風になって」「はじめてのチュウ」などをいろんなキーで歌ってもらっていますよ。

 

じゃあ次回はもう一つ鍛えるべき大切な声の筋肉、「地声の筋肉」についてご紹介しますね!それでは皆さん、楽しいカラオケライフを〜♪

 

私がヒトカラで意識していること

カラオケレッスン上達
(昨日のレッスン履歴)

よくレッスンで「今の声を出してる時に、どんな感覚がありますか?どう体を使ってる感じがしますか?」ってご利用者さんに聞きます。言葉にするのは難しいと思うし、実際「分からない」と言われる方がとても多いです。でもこの感覚が声の上達にとても大切なので、今は分からなくても感じようとする癖をつけてほしくて、質問し続けています。(笑)

 

私もヒトカラ中はこの感覚をとっても大切にしています。上手く出来た時の感覚を覚える→それを再現しようとする。この繰り返しです。鍵盤を使っての発声練習をせず、ひたすらカラオケ伴奏で歌ってるときもありますが、そのときも出したい声が上手く出せる感覚を再現しようとずっと意識し続けています。

 

例えば狙ってるところにいつもボールを投げられるようにしたかったら、上手く出来た時の体の感覚を頼りにして練習しますよね?それと同じなので、今は難しなと感じても、いろんな声を出す時に、体で起こっていることを感じようとするだけで変わってきますよ!頑張っていきましょうね!

 

それではみなさん、今日も楽しいカラオケライフを♪

 

歌声の出し方①

カラオケレッスンヒトカラ

「成長おめでとう表」を使った測定会を行なっている中で分かりにくいなと思うところがあったので、早速改定しました!まず今回は「声のこと」の最初の項目、「□地声と裏声」についてお話ししますね。

 

カラオケレッスンヒトカラ

声区(ざっくり言うと声の種類)って、地声を作る筋肉群(内甲状被裂筋など)と裏声を作る筋肉(輪状甲状筋)、この2つの筋肉群で作られています。話している時や歌っている時は、この2つの筋肉が同時に動いているんです。「いやいや、会話している時は地声で話してるよ!」と思うかもしれませんが、(多くの場合は)実は裏声の筋肉も動いてるんですね。面白いですよね。

 

で、高音が出ない、声量がない、音程が取れないなど、歌声の悩みは、だいたいこの2つの筋肉がバランス良く動けてないことが原因です。どちらかの筋肉が弱かったり、強かったり、同時に動ける力がなかったりします。ちょっとイメージしにくい例えかもしれませんが、左足より右足の筋力がなくてバランスが悪く思いきり走れない、右足と左足がスムーズに動かずこけそうになる、という感じです。

 

ということでその2つの筋肉群を鍛えていくために、例えば右足と左足をそれぞれ自由に動かせるようにするために、地声と裏声をバラバラに出せるようにしていくんです。それがどの程度出来ているかを、「□地声と裏声」の項目でチェックします。

 

「裏声と地声くらい使い分けられるよ!」と思うかもしれません。でもものすごく低い音を裏声で出せますか?自分が練習している曲を出だしから全て裏声で歌えるでしょうか?低域で地声と裏声が使い分けられない方は多いんです。

 

ということで声を出せるようにするための手順1つ目は、「声を作っている2つの筋肉をきっちり分けて使えるようにする」ということになります。ではまた「成長おめでとう表」の解説をしていきますね!それではみなさん、楽しいカラオケライフを♪

 

JUJUさんの「やさしさで溢れるように」のポイント(じゃこ部ライブツアー課題曲第三回)

じゃこ部ライブツアー課題曲第一回は「大阪ラバー」、第二回は「高嶺の花子さん」と続き、第3回目の最後は、JUJUさんの「やさしさで溢れるように」です!なんですが、このポイントはバラードのどんな曲でも共通するかなと思うので、ぜひご覧くださいね。

 

それは簡単です!「語尾の長さ」です。語尾なんて何気なく歌ってる、長さなんて意識したことない、という方も多いんじゃないでしょうか?特にバラードではここをどう歌うかで、曲の雰囲気を大きく左右するんです。

 

どうしたらいいかというと、これまた簡単です!歌手のマネをしましょう!自分が練習したい曲の歌手の「語尾の長さ」をよーく聞いてみましょう。思ったより長いなと感じたんじゃないでしょうか?けっこう、語尾を短く切る人が多いと思います。

 

いい歌歌われる方は、耳をよく使ってるんですよね〜。この「語尾の長さ」を意識することが、声をよーく聞くという楽しさや面白さに触れるきっかけになると嬉しいなと思っています。それではみなさん、今日も楽しいカラオケライフを♪

 

発声音痴カラオケ上達
毎日がちょっと楽しく!それは「じゃこっぷ♪」
発声音痴カラオケ上達
ほぼ毎日1分間トーク中!

0 コメント

高嶺の花子さん歌うコツ(じゃこ部ライブツアー課題曲その2)

「じゃこ部ライブツアーat バンカラ梅田店さん」の課題曲について全3回のシリーズでお届けしております!第一回の大阪ラバーに続いて第二回の今日は「高嶺の花子さんを歌うポイント」です。

 

上のインスタ動画でもお話ししていますが、この曲のサビで最高音が出てきますが、back numberさんはそこを裏声で歌われています。そこがポイントなんです!なんでポイントになるのか?

 

人は興奮している時やテンションが高い時に高音を使うんです。だから、高音が使われているメロディーを聞くと、緊張感が高まるんです。悲しい曲だったら悲しさがマックスに、楽しい曲だったら楽しさマックスに曲のストーリーが盛り上がります。なので特に曲の中で一番高い音というのはクライマックス辺りで使われる事が多く、歌手は地声で力強く歌うことが多いんです。

4'19あたりがこの曲の最高音ですが、力強い声で歌われていますね!曲の盛り上がりをしっかりと声で表現されていると思います!かっこいい!

 

でもこういう曲のクライマックスで使われている高音を、歌手が裏声で歌っている曲はたくさんあります。aikoさんのカブトムシ「生涯〜忘れる〜」とか、絢香さんのI believe「信じることで〜」とかです。もちろん歌手は、地声で出ないから裏声で歌ってる‥のではなく、裏声にすることで表現したいことがあるんだと思います!

 

地声と比べて裏声にはどんな特徴があるかというと、まず「柔らかさ」ですね。でもメロディーには高音の持つ高い緊張感はあるので、胸に秘めた強い思い、悲しみ、切なさなど表現できますね。あとはあまり盛り上がりすぎない効果を狙って、1番2番のサビの高音は裏声で歌って、最後のサビの同じ高音部分は地声で歌って、曲の緊張感マックスをコントロールするという使われ方もあります。(米津玄師さんのLemon等)

 

 

そしてこのように曲の中で裏声で歌われている部分って、1曲の中でほんの少しだけなんです。(アンジェラアキさんや森山直太朗さんのようにそうじゃない曲もありますが、そういう曲が多いです)だからなのかそこを適当に歌ってしまっている方が多いなという印象で、そうすると「高音が出ないから裏声を使ってるんだ感」が出てもったいないと思うんです!

 

そうならないポイントはまずは金太郎飴歌いですかね。舗装されていないがたがたの砂利道のように、ふらふらとした不安定さがある声ではなく、どこを見ても平らな高速道路のように安定した声で歌いたいですね!

 

そのためには、魔法のような即効性のあるコツはないんですが、裏声の部分だけゆっくり歌ってみる→それが出来たら地声から裏声にひっくり返してもうまくいくようにゆっくり歌っている。など、丁寧に練習されるといいかなと思います!

 

長くなってしまいましたが、何を伝えたかったかと言うと、ほんの少ししか登場しないけど「高音を裏声で歌う」ところはとっても大切な部分なので、丁寧に歌うとますますいい歌になるよ!と言うことです!こんな文章で上手く伝わっているといいのですが、また分からないところなどあればご利用者さんはライン等でお気軽にお聞きくださいね!次回第三回はJUJUさんの「やさしさで溢れるように」の予定です!お楽しみに!それではみなさん、楽しいカラオケライフを♪

 

発声音痴カラオケ上達
毎日がちょっと楽しく!それは「じゃこっぷ♪」
発声音痴カラオケ上達
ほぼ毎日渡辺インスタ♪

0 コメント

大阪ラバーの歌い方のコツ(じゃこ部ライブツアーでご利用者さんが歌う曲その1)

「じゃこ部ライブツアー2018 at バンカラ梅田店さん」開催まであと少しになりました〜。ドキドキワクワク!ということで、今日から3回続けて、ライブツアー でご利用者さんがグループで歌う曲の歌い方のコツをお伝えしますね!

 

さ!1回目はドリカムさんの大阪ラバーです。サビの歌詞はこんな感じです。カラオケ画面を見ると会話で使う日本語の調子で「/」の箇所で切って歌おうとすると思います。

 

1番のサビ:何度ここへ来てたって大阪弁は上手になれへんし

 

でも曲にはリズムがあります!リズムに合わせて、下記の箇所で切って歌うとかっこ良くなりますよ!

 

1番のサビ:何度ここへ来てたっおさかべんはじょうずになれへん

 

参考になると嬉しいです!次回はback numberさんの「高嶺の花子さん」かJUJUさんの「やさしさで溢れるように」です!お楽しみに!それではみなさん、今日も楽しいカラオケライフを♪

 

 

発声音痴カラオケ上達
毎日がちょっと楽しく!それは「じゃこっぷ♪」
発声音痴カラオケ上達
ほぼ毎日講師インスタラジオ♪

0 コメント

大爆笑している自分の声を知ってますか?

自分の大爆笑している時の声を、聞いたことがありますか?というのも、今日のじゃこの部屋でお話ししていたことなんですが、映画を見たり、ゴスペルを間近で聞いたりして、声って気持ちを伝えるものだなと最近あらためて感じていたんです。

 

「キャー」という言葉だけだと状況が分かりませんが、声を聞くと、怖くて叫んでいるのか、楽しくて騒いているのか分かりますよね。こんな風に、声は心の中を伝えてるんですね。よそ行きの声を出しているときも、「よそ行きの声を出す相手だと思っている」という心の中が伝わりますね。

 

人はいろんな気持ちをいろんな声で伝えているんですが、大爆笑している時の声って、割と張りのあって、話している時より大きい人が多いと思うんです。声量がないと悩んでいる女性のご利用者さんが多いのですが、そんな方は、ぜひ自分の大爆笑している時の声を自分で聞いてほしいなと思います。そしてそんな声の出し方のまま、話したり歌ったりすると、それだけで声が出やすくなると思いますよ!それではみなさん、今日も楽しいカラオケライフを♪

 

0 コメント

声の筋トレ方法アップしました。

 

ご利用者さん限定の「歌うまガイドブック音源集」のページを更新しました!私たちが生活で使っている声って、ほんと偏っているんです。体がなまっていても、走ったり、筋トレしたりと運動するようになると体が動くようになりますよね。それと同じで、いろんな声を出して、声の運動(声の筋トレ)をしていくと出るようになるんですね〜。

 

そんな声の運動メニューを、ご利用者さんご自身で作って、練習出来るようになるお手伝いをしたいなと思っています。ご利用者さん、ぜひご覧くださいね〜!

 

それではみなさん、今日も楽しいカラオケライフを♪

 

0 コメント

「歌詞を読んで感情を込める」ことよりも大切だと思ってること

昨日の「じゃこの部屋」でこんなクイズを出しました。「同じメロディを2回続けて歌っています。ただ伴奏が違います。聞いてみて、それぞれどんな気持ちがしますか?」という内容です。

解答編のじゃこの部屋はコチラ!

この解答編の補足をしたいと思います。Aバージョンの伴奏は、ド、ミ、ソという3つの音のみ弾いています。そしてBバージョンの伴奏はというと、ド、ミ♭、ソという3つの音のみ弾いています。そう!AとBは1つの音しか違わないんです。それなのに随分と雰囲気が変わると思いませんか?

 

曲の伴奏は、3つの音から構成されている「3和音」を基本にして作られています。ちなみにこの3和音のことを「コード」と言います。ここでは難しい話は抜きにして、とにかく私がみなさんに何を伝えたかったかというと、たとえメロディや歌詞が同じでも、伴奏で使われている音によって、明るい、悲しい、おしゃれっぽいなど、曲の雰囲気が全く違ったものになるんです。

 

上手く歌うために「歌詞をよく読んで主人公の気持ちを知って感情を込めましょう!」とよく聞くと思います。歌詞を読むことは大切だと思います。私も歌詞を読むことは大好きです。でも、歌詞を読んでも伴奏で使われている音によって曲の雰囲気が変わるんです。歌詞の前に伴奏で使われている音の組み合わせによって、曲の雰囲気が決まっています。

 

ということで、カラオケ伴奏をよく聞いて、この曲は一体どんな曲なのか?このフレーズはどんな場面なのか?など、伴奏を聞いて、自分がどんな気持ちになるのか、どんな印象を受けるのかを知ることが、何よりも大切じゃないかと思っています。そしてそれを知って、そこをどんな声で歌うのか、表現するのかはその人の自由だと思っています。

 

桜も満開になって、ようやく春本番という感じですね!それではみなさん、そんなウキウキな季節も楽しいカラオケライフを♪

 

 

→みなさんオススメのカラオケ店①:24時間営業のジャンカラ阪急東通り本店さん

←「体験レッスン」はじめました!

発声音痴カラオケ上達
毎日がちょっと楽しく!それは「じゃこっぷ♪」
発声音痴カラオケ上達
ほぼ毎日講師インスタラジオ♪

0 コメント

講師のほぼ毎日一分間トーク「じゃこの部屋」はじめました!

お正月明けのブログで「毎日つぶやくぞ!」と宣言したものの、言葉だけでは伝えきれないことが多いな〜と思い、TwitterからInstagramに移り、そこで週に3〜4回ほどの頻度で、レッスンで感じたことやみなさんとシェアしたいと思ったことを、おしゃべりしたり歌ったりする1分くらいの「じゃこの部屋」動画をはじめています!

 

嬉しいことがあって心踊った日、歌う気分じゃないっていうくらい落ち込んだ日、歌う気力なんて残ってないよーっていう疲れ果てた日、歌うことなんて忘れてたっていうほど忙しかった日、なんてことないヒマな日・・・どんな毎日でも、好きな音楽のことを思い出して、ほんのちょっぴりみなさんの心がよろこぶ時間になるといいなと思っています。

 

インスタされていない方は、ホームページのトップページ一番下で見れます。ぜひぜひ遊びに来てくださいね〜!それでは今日も楽しいカラオケライフを♪

 

→4月の空き枠カレンダーアップしました!

←みなさんオススメのカラオケ店①:24時間営業のジャンカラ阪急東通り本店さん

 

発声音痴カラオケ上達
毎日がちょっと楽しく!それは「じゃこっぷ♪」
発声音痴カラオケ上達
ほぼ毎日講師インスタラジオ♪

0 コメント

ご利用者さん限定ページ:かくれ母音のワザアップ!

カラオケ歌うまコツ上達
カラオケ歌うまコツ上達

ご利用者さん限定ページで、「かくれ母音」というワザをアップしました。最近の曲にはこのワザが多く使われているので、自然にこのワザを歌われている方もいると思うんですが、間違いやすいポイントもあるので、そこも話しています。2分ほどの長さです。ぜひご覧くださいね!

 

次回は3つの語尾の処理方法をアップ予定!3つとはビブラート、ぶつ切り、だんだん小さく、です。お楽しみに!

 

→早くも台湾語に挫折しそう!

←私の歌声コンプレックス解消までの道のり ②

 

発声音痴カラオケ上達
毎日がちょっと楽しく!それは「じゃこっぷ♪」
発声音痴カラオケ上達
ほぼ毎日渡辺インスタ♪

0 コメント

ご利用者さんへ:音源集ページ「ポルタメント」アップ

カラオケ上達コツ歌うま
カラオケ歌うまコツ上達

ご利用者さん限定のページで、ちょっとグッとくる歌になるワザその3「ポルタメント編」をアップしました!例に挙げた曲は、石川さゆりの「津軽海峡冬景色」、「ルパン三世のテーマ」です。1分すぎの音源です。

 

次回は「かくれ母音」というワザを3月14日にアップ予定!かくれ母音はリズム感も必要になってくるので、少し難しくなってきますが、出来たら今っぽくてかっこいいです!楽しみにしていてくださいね。それでは皆さん、今日も楽しいカラオケライフを♪

 

→私の歌声コンプレックス解消までの道のり①

←カラオケ背景を自由に変えられるJOYSOUNDのキョクナビアプリが面白そう!

 

発声音痴カラオケ上達
毎日がちょっと楽しく!それは「じゃこっぷ♪」
発声音痴カラオケ上達
ほぼ毎日渡辺インスタ♪

0 コメント

ご質問に回答「声が変わるにはどのくらいかかる?」

声が変わるにはどれくらいかかりますか?

世界カラオケ大会を見るため、11月末の肌寒い日本から、南国のシンガポールに行ったことがあります。「暑い季節を過ごせてラッキー!」と、寒がりな私はすごく楽しみにしていました。ところがどっこい、いざシンガポールに着いてみると、暑さがなんだかしっくりこない!体が暑さに慣れない。暑いし、汗もかいてるけど、体が適応していない感じなんです。

 

秋が深まって、冬になって、少し暖かくなったりまた寒くなったりを繰り返してようやく春が来て、そしていよいよ夏になる。このくらい時間をかけてはじめて体は、寒さから暑さへと適応できるんだ。体の変化は「少しずつ」がちょうどいいんだ、それが自然なんだ、とびっくりしつつ感動しました。

 

筋トレやスポーツの練習と同じく、声を出すことは筋肉運動です。少しずつ、そしてある程度時間をかけて、体(声)は変わっていきます。

 

今まで声の練習をされたことのない方ほど、数回のレッスンで「声が出るようになった!」と感じられています。でも、いろんな声をなめらかに使い分けたり、高音を強く出したり、「うわ、ぐっといい歌になったな!」と感じられるのは、生徒さんを見ていると一年くらいでしょうか。

 

一年と聞くと長いようですが、この一年というのは、芽が出て葉が大きくなって花が咲くように、少しずつだけど、自分の変化を力強く感じられる、とっても楽しくワクワクする時間です。

発声音痴カラオケ上達
じゃこっぷ
発声音痴カラオケ上達
ほぼ毎日渡辺インスタ♪

0 コメント

リズムの違いで印象がどう変わる?参考曲「丸の内サディスティック」

最近、レッスンでリズムのことをお話することが続いていたんです。そして昨日スナックじゃこで、生徒さんが「丸の内サディスティック」を歌われていました。ということで今日は、この曲に出てくる「シンコペーション」というリズムをご紹介!

 

サビの「マーシャルの匂いで〜」というフレーズが何回か出てきます。でも、0'39〜と2'29〜では、「マ」を歌うタイミングが微妙に違うのが分かりますか?2'29〜は「シンコペーション」というリズムが使われて、少し早いタイミングで歌っています。

 

ここで詳しいシンコペの説明は省かせていただくとして、こうすることで緊張感がより高まって、盛り上がりますね!ここでシンコペ使わずに0'39〜と同じだと、ここまでの盛り上がりはないんじゃないかと思います。いやーかっこいい!

 

ちなみに2'43〜は、リズムに合わせて林檎ちゃん(歌っている人)が歩いたり、ステップ踏んだりしてるのが見やすいと思います。こんな風に、音楽に合わせて歩いたり体を揺らしたりすることを生徒さんにオススメしています。


スキルアップのためにオススメしていますが、こうすることって、もう単純に楽しいですね!好きな曲を歌いながら、体を揺らしたり踊ったりするのって、すーっごく気持ちいい!

 

ということで今日も読んでいただいてありがとうございました。みなさん、今週も楽しいカラオケライフを♪

0 コメント

喉の乾燥対策に「口テープ睡眠」

喉痛み違和感乾燥対策
(喉の乾燥対策に口テープ睡眠)

喉が乾燥する季節がやってきました!昨年の冬にもブログでご紹介した「口テープ睡眠」ですが、また今年もみなさんに知ってもらいたいなと思って書いています。

 

口にテープを貼って寝るというだけの、とっても簡単&安上がり&効果バッチリの喉の乾燥対策です。睡眠中の喉の乾燥対策として、マスク、加湿器、首にタオルを巻くなど、いろいろと試してきましたが、私はこの「口テープ睡眠」が一番効果を感じられて、簡単なので続いています。

 

「口テープしたらどうなるの?」

口から呼吸せず、鼻で呼吸することになります。

 

「効果は?」

本来、呼吸するのは口ではなく鼻の仕事です。鼻の中、鼻の奥にフィルターの役目をするところがあり、そこで風邪等のウィルスがある程度除去され、かつ加湿された空気が喉を通ります。

 

「方法は?」

上の絵みたいに(つ、伝わりますか?汗)、口にテープを貼って寝るだけです。使うテープですが、私は下記の写真のような商品をドラッグストアで購入しています。

 

喉痛み違和感乾燥対策
(NICHIBANさんのサイトから拝借)

「気をつけることは?」

あまりに鼻が詰まっているときや、睡眠時に呼吸が止まったりする方は様子を見ながらされるといいと思います!

 

喉は潤って、風邪などひかず元気いっぱいで、みなさんがこの冬も楽しく歌えますように!それでは今週も楽しいカラオケライフを♪

 

0 コメント

歌いやすい曲、カラオケ初心者さんのレパートリーになりそうな曲アップ

生徒さんからのリクエストがあって、歌いやすいなと思う曲(じゃこ勝手に判断)を挙げていきます!

 

◯歌いやすいと思うポイント

・メロディーが平坦

・リズムが簡単

・最低音と最高音の差が狭い

・(特に)サビが上昇したメロディ(上昇という言い方で合っているのか分かりませんが・・低い音から高い音へ向かってだんだん高くなっていっているメロディ、という意味です。高い音からだんだん下がっていくメロディの方が難易度が高い、発声のバランスが崩れやすいと思います。)

・あとは、私のレッスンを受けてくださっている生徒さんが好きそうな曲

 

◯練習のポイント1つ

一般的に高いとされている音が出てくる曲もあります。キーを上げたり下げたりして、歌いやすいキーを見つけてくださいね!

 

◯男性曲

福山雅治:虹、HELLO

浦島太郎:海の声

SMAP:世界に一つだけの花

チェッカーズ:涙のリクエスト

スピッツ:チェリー

BEGIN:島人ん宝

安全地帯:悲しみにさよなら

シャ乱Q:シングルベッド

TOKIO:宙船

KAN:愛は勝つ

THE BLUE HEARTS:1000のバイオリン

THE YELLOW MONKEY:太陽が燃えている

 

 

◯女性曲

一青窈:ハナミズキ

松たか子:明日、春が来たら

岡本真夜:TOMORROW

竹内まりや:元気を出して

松任谷由実:真夏の夜の夢、ルージュの伝言

松田聖子:SWEET MEMORIES、あなたに逢いたくて

テレサテン:時の流れに身をまかせ

AKB48:365日の紙飛行機、会いたかった

天野春子(小泉今日子):潮騒のメモリー

ZARD:負けないで

島谷ひとみ:亜麻色の髪の乙女

E-girls:Follow me

岩崎良美:タッチ

森高千里:気分爽快

 

また思いついたら、追記していきますね!生徒さんの練習曲探しや、カラオケが苦手な方のレパートリー探しのお役に立てば嬉しいです(^^)みなさんの歌いやすい曲も教えてくださいね!それではみなさん、今日も楽しい歌ライフを〜♪

 

*生徒さんに教えていただき5/14追記しました!ありがとうございます!

 

 

→飛ばせないYouTube広告&好きな声

←カラオケ店でマイマイクを使用した生徒さんのご感想!

0 コメント

花粉症対策の鼻うがいグッズ

ひどい花粉症のため、歌いにくいと言われる生徒さんが増えてきました。花粉症のみなさんは、どんなケアをされていますか?私は最近、ニールメッドで鼻うがいをするのがお気に入りなんです。口テープと同じく、解剖学を教えていただいている先生方に教えてもらいました。とにかく使い方が簡単なんです。

ボイトレボイストレーニング大阪
(ニールメッドのサイトより拝借)

①↑の容器に付属の粉末一袋を入れ、人肌くらいのお湯を入れて溶かします。

ボイトレボイストレーニング大阪
(ニールメッドのサイトより拝借)

②黒いキャップ部分を片方の鼻につけて容器を押すと、お湯がすーっと出てきて、もう片方の鼻(or口)から流れてきます。以上です!

 

以前は、お湯に塩を溶かしたものを鼻で吸い込む、という方法をしていましたが、鼻で水を吸い込むのというのがとにかく恐怖で、吸い込むぞと決意するまでにものすごい時間がかかるので、いつのまにか遠ざかっていました。でもこれだと簡単に出来て、鼻がすーっとして気持ちいいです。ツーんとしみないし、粉末の中身は重層と塩だけなので気に入っています。

 

といっても私は花粉症は軽いので、私より症状がひどい夫で色々と実験させてもらいましたが(笑)、鼻うがい後は、鼻の詰まりがすっと治り、呼吸が楽とのことでした。お風呂に入るついでに、お風呂場で使うと面倒くさくないそうです(笑)。

 

花粉症対策はいろいろあると思いますが、この時期も楽しく歌えるよう、自分に合った方法が見つかるといいですね!ということで、今回は私のお気に入りの鼻うがいグッズを紹介させてもらいました。それではみなさん、今日も楽しいカラオケライフを♪

 

 

 

→4月の空き枠カレンダー

←5周年を迎えました!

0 コメント

より切なく聞こえる歌い方「絢香:I believe」

「キュートな印象の西野カナさんが、このフレーズだけ大人っぽいんです!私もそう歌いたいです!」このあいだ生徒さんがそう言われていて、一緒に音源を聞きました。その大人っぽい印象になっていた原因は、シュナルを使われていたからでした。

 

よくエッジボイスやボーカルフライなどと呼ばれ、呪怨という映画にあった、ガリガリ、バリバリっとした声です。添付できる西野カナさんの動画がなかったので、絢香さんが使われている動画をアップしました。1'04あたりで、「(バリバリ)あーいびりーぶ〜」と使われています。

 

ちょっとしたことなんですが、より強く切ない気持ちが伝わると思います。自分の気持ちがきちんと伝わると嬉しいですもんね。そのために、歌手が使っているいろんな歌い方や声を聞き取るのは面白いし、楽しいですね!

 

ということで、生徒さんもバリバリっとさせて、より切なくそのフレーズを歌われていました!それではみなさんも、楽しいカラオケライフを〜♪

 

 

→落語家さんの声のすごさにびっくり!at 繁昌亭

←4月の空き枠アップ!

0 コメント

普段出さない声が聞こえたらマネしよう!

「練習すれば声も出るようになるんですね〜。上手い人はもともと上手いのかと思っていました。」先日、初めて来られた方が、レッスン後にしみじみとおっしゃいました。そうなんです!発声って運動と同じく、筋肉が動くようになる体操をしてあげると出るようになるんですよ。

 

体操と言っても、音程を担当している筋肉を動かしたいときは◯◯な声、声量を担当している筋肉を動かしたいときは◯◯な声・・というように、いろんな声を出すことで、声を出すいろいろな筋肉を動くようにしていきます。ざっくり言うと、いろんな声のモノマネをしていくんです!

 

優しい声、明るい声、平べったい声、鋭い声、落ち着きのある声、深みのある声・・声っていろいろありますが、多くの人は、日常生活で使っている声は限られていると思います。なので、普段出していない声を使うだけでも、声トレの効果はあります。テレビを見ている時でも、お店の店員さんに接客してもらった時でも、「あ、私はいつもこんな声出さないな〜」という声が聞こえてきたらチャンス!マネしてみることをオススメします!頭のなかでイメージするだけでもいいですよ。

 

ちなみに、私がよく行くカフェの店員さんは、ブラックジャックのピノコみたいな声をしています。(ピノコご存知ですか?ぜひともぐぐっていただきたいです!)毎回応対していただく度に、いい練習になるな〜と思いながら、聞かせていただいています(^^)笑 それではみなさん、今日も楽しいカラオケライフを〜♪

 

 

→ビブラートの使い分け「スピッツ:ロビンソン」

←落語家さんの声のすごさにびっくり!at 繁昌亭

0 コメント

ビブラートの使い分け「スピッツ:ロビンソン」

前回の「ビブラート無しでぐぐっとくる歌」の続きです。ビブラートつけると、感情を込めているように聞こえるし、やっぱり歌ウマ感がアップしますよね。でもビブラートつけなくても、ぐっとくる歌はあるよ〜ということで、前回のブログで、スピッツのチェリーをご紹介していました。

でも!スピッツは「ロビンソン」という曲では、ビブラートをつけたりつけなかったりしているんです。1番でビブラート無しはここです。

 

Aメロ:河原の道をー 自転車でー 疲れた肩をーぶらさげてー

Bメロ:同じ時ー 口にするようなー この魔法でー

 

おもしろいですね!その日の気分や出かける場所や会う人によって洋服を選ぶように、曲やフレーズ、「こんな歌にしたい、こう表現したい」という気持ちによって、ビブラートもつけたりつけなかったりしているんですね〜。

 

好きな曲や歌手の語尾に注目して、「ビブラートしてるな〜。でもここはつけてない!」など、どんな処理をしているか聞いてみてはいかがでしょうか?(^^)しかしスピッツって、いい曲多いですね〜。聞き入ってしまって、ブログがなかなか進みませんでした!w それではみなさん、今日も素敵なカラオケライフを〜♪

 

 

 

→ビブラート無しでぐぐっとくる歌

←普段出さない声が聞こえてきたらマネしよう!

0 コメント

レッスンでよく使うリモコン機能

みなさん、こんにちは!じゃこです。初めてのレッスンで、カラオケのリモコンの多機能っぷりに、驚かれる生徒さんが多くいらっしゃるんです。ということで、レッスンでよく使う機能をちらっとご紹介しますね。その1は、早送り&巻き戻し&一時停止です。

大阪カラオケボイトレボイストレーニング
( LIVEDAM STADIUMのリモコンです)

この機能を使って、苦手なフレーズをくり返しチェックしたり、生徒さんの好きな曲を使って声のトレーニングを行ったりしています。

 

このLIVEDAM STADIUMのリモコンだと、早送り、巻き戻しがワンタッチでさっと出来ます。新しく『サビへ』という項目も出来て、これもよく使っていますね。

大阪カラオケボイトレボイストレーニング

よく使う機能その2は、テンポ遅くする&早くする。そしてキーを上げる&下げる。これも、生徒さんがよく知っている曲、好きな曲を声トレで使うため、テンポやキーを変えていろんな声を出してもらったり、生徒さんがレパートリーにしたい曲を練習しているときは、生徒さんに合ったキーを見つけるため、いろいろ試しています。

 

大阪カラオケボイトレボイストレーニング

こういう色々な機能は、リモコンの「リモコン」というところをタッチしたら出てきます。上の画面だと、右下にあります。

 

ほんま便利になりましたよね〜。昔は電話帳みたいな分厚い本で歌いたい曲の番号を調べて、少し大きめの電卓みたいなリモコンを使って曲をリクエストしてましたよね!(って、この時代をご存知の方いはりますか?!)

 

今後スマホで音楽を聞く時みたいに、カラオケ画面を自由に操作出来るようになったら嬉しいですね〜!ということで、いろいろな機能を使って、ヒトカラなどでも遊んでみてくださいね〜!それではみなさん、素敵なカラオケライフを〜♪

 

 

 

→2月の空き枠カレンダーアップ!

0 コメント

喉の乾燥対策

いよいよ雪が舞うようになりましたね!私の喉は、そんな冬の乾燥に弱いんです。ネックウォーマー、マスク、加湿器など様々な方法を試しましたが、やっとこれだー!という方法が見つかったので、ここでもみなさんとシェアしたいと思います。この方法は、解剖学を教えていただいている山本篤先生、山下真有美先生から教えていただきました。

 

とーっても簡単です。口にテープを貼って、口を閉じた状態で寝る。以上です!2〜3cmにカットしたテープを、口とテープが「十」になるように貼って、口が開かないようにします。テープはなんでもいいと思いますが、私は下の画像のような医療用のものだと、肌がかぶれず、ドラッグストアでも簡単に手に入るので、気に入って使っています。

 

大阪ボイトレボイストレーニングカラオケレッスン教室
(ニトムズさんのサイトより拝借)

この方法だと朝起きて喉が痛くなることはないし、風邪もひかなかったし、声を使いすぎて喉がひりひりするかな?と思ったときも、テープを貼ってたくさん寝ればすぐに治っていました。本当に冬の乾燥対策には困っていたので、これは私にとっては最高です!

 

いやぁまあそりゃあ、テープで口をとめて寝ている姿は、ものすごいシュールかと思います・・・。しかし、簡単に万全のケアが出来るので、喉の乾燥に困っている方にはオススメしています♪ 寒い冬も楽しく歌って一緒に乗り切りましょうね〜!

 

 

 

→1月の空き枠カレンダー

←2月の空き枠カレンダー

2 コメント

人前で歌うための練習にオススメのDAMとも、うたスキ

今日は「人前で歌えるようになりたいけどまだ自信がないかたへ、本番前の模擬練習としてオススメのコンテンツ」のご紹介です。と言っても、多くの方が利用していると思いますが、“DAMとも”と“うたスキ”です!

カラオケ大阪レッスン教室梅田
(JOYSOUNDさんのH.Pから拝借)
カラオケ大阪教室レッスンボイトレ
(DAMさんのH.Pから拝借)

カラオケ店に設置されているカメラを使って、歌っている様子を撮影したり、録音出来るサービスです。公開範囲も決められるし(誰にも公開せず自分だけチェックすることも可能)、顔出しすることも隠すことも選択出来ます。

 

私は一人でカラオケ店に行き、テストとして動画と録音をいくつかしてみたんですが、模擬練習としてとっても良かったんです!見ているor聞いている人をリアルに想像して練習できます。なので、ちょっとドキドキします(笑)。でも実際に人はいないので、わりとリラックスして歌えます。人前で楽しく歌えるかも?!と希望が持てます。面白かったですよ〜!

 

やっぱり、見ているor聞いている人を想像しながらの練習というのは、カラオケ上達にとても大切ですね。面白い使い方をご存知の方は、また教えてくださいね〜!それではみなさん、素敵なカラオケライフを〜♪

 

 

 

→前のカラオケブログ:Kwc Asia大会を見てきました!②

←次のカラオケブログ:アジアのカラオケ事情アンケート結果

0 コメント

ヒトカラのオススメ練習方法②

みなさん、こんにちは!じゃこです。前回に続き、今日は「ヒトカラのオススメ練習方法②」です。それは「ピカチュウのうたをモノマネしよう〜!」です。(この曲は今のところ、JOYSOUNDでのみ歌えます。)

この練習方法は、心っっっ底尊敬するボイストレーナーの一人、Vocal Academy LogiVo代表の伊藤俊輔さんに教えてもらいました。(俊輔くん、ありがとうー!)

 

出なかった声が出せるようになるっていうのは、今まで使っていなかった、その声を出すための筋肉を動かせるようになるということなんですね。普段会話しているときに使っている筋肉やその使いかたは、歌うための筋肉やその使いかたの、ほんのほんのほんの一部です。なのでレッスンでは、目玉の親父やふくろうの声や柳原加奈子や志村けんの声や、それはもういろんな声を出して、歌うための筋肉を動かせるようにしています。

 

そこでこの「ピカチュウのうた」なんですよ!この曲すごいですよ!なにがすごいって、この曲をものまねすることで、歌うためのいろーーんな大切な筋肉を動かす練習が出来ます。かんなり難しくて私も苦戦していますが・・・ピカチュウの声をよーーく聞いて、自分の声もよーーく聞いて、ぜひ遊んでみてくださいね〜!

 

 

 

→前のカラオケブログ:ヒトカラのオススメ練習方法①

←次のカラオケブログ:裏声が多く使われている曲のご紹介

3 コメント

ヒトカラのオススメ練習方法①

カラオケ教室レッスン大阪
(DAMさんのH.Pからお借りしました。)

みなさん、こんにちは!じゃこです。カラオケ採点を楽しむ方が、とーっても増えましたよね!レッスンでも使っています。音程やリズムが合っているかどうか、上のような画面を見て確認出来るので、練習もはかどりますよね。生徒さんにも、採点機能を使って音程やリズムを確認することをオススメしています。

 

が!しかし!正しい音程やリズムが確認出来たら、採点機能を使わず、歌詞も覚えて、画面を一切見ずに、「耳」をしっかり使う練習もしてみませんか?

カラオケ教室レッスン大阪
(こちらはJOYSOUNDさんのH.Pからお借りしました。)

画面を見て練習しているときは、かなり「目」を頼りにしていますよね。でも、ふだんの会話もふくめて、声を使うときは「耳」がとても大きな役割をしているんです。声をだすとき、私たちの体でこんなことが起こっています。

 

頭のなかで出す声をイメージ

その声を出すために体のいろんなところが動く

声が出る

その声を耳で聞く

その声の情報を耳から脳へ

出したい声が出せているか脳がジャッジ!

カラオケレッスン教室大阪

「もっとパワフルな声を出したい!」とか「ビブラートをしたい!」とか「好きなあの曲をもっと楽に歌えるようになりたい!」など、なんでも今より歌が上手くなりたいという目標を達成するためには、自分が今どんな声を出しているのか、練習して目標の声に近づいたのかそうでないのか‥‥そんなことをしていく必要があります。これらはすべて「耳」の仕事です。歌うまになるには、「耳」を使って聞き取る作業をしていく必要があるので、「耳」が使えると、より出したい声が出せることにつながるんですね。

 

ヒトカラで採点機能を使って「目」で確認した後は、「耳」を使ってみませんか?さぁ!レッツ耳トレ〜!

 

 

 

 

→前のカラオケブログ:KWCカラオケ世界大会日本大会決勝を見てきました!

←次のカラオケブログ:ヒトカラのオススメ練習方法②

0 コメント

カラオケ世界大会(KWC)出場の寺中章人さんインタビュー!

みなさん、こんにちは!じゃこです。昨年初めてカラオケ世界大会のことを知りました。日本での大会は、DAMでおなじみ第一興商さんが主催しています。 大阪であった関西地区予選、 そしてシンガポールでの世界大会も見てきました。そしてそして!今年も大阪予選会が来月開催されるんです!もう私は勝手に一人でテンションが上がっております!

 

この大会はアマチュアの方が参加されるのですが、歌のレベルの高さはもちろん、多くの人の前での堂々たるパフォーマンス、そしてなにより、歌うって楽しい!歌うことが好きだー!とバシバシ伝わってきて、心から感激したんです。どうやって練習しているの?人前で歌うことに不安はないの?!そんな疑問がわんさかと湧いていました。ということで!昨年日本代表として世界大会に出場された寺中章人さんに、普段の練習方法や人前で歌うとときの緊張対策など、いろいろとお話を聞かせてもらいました!

カラオケ教室ボイストレーニングボイトレ教室
(2015年シンガポール 世界大会のときの寺中さん その1)

普段の練習方法は?

ヘッドホンをして、カラオケ(歌なし、伴奏のみの音源)を繰り返し聴きながら、イメージトレーニングをしています。世界大会に出場できた時は、本格的なトレーニングはしたことがありませんでしたので、こればっかりしていました。イメージトレーニングをしている理由は、マンションに住んでいて大きな声が出せないから始めたのですが、カラオケボックスに練習に行って歌ってみると、けっこう成果が出ているからです。カラオケ店に歌いに行けないときはイメージトレーニング、行けるときはDAMの録音機能を使っています

 

人前で歌う時、緊張や不安はある?あればそれをどうやって克服した?

勿論あります。ひどい時は、ブルブル震えます(笑)緊張で震えていたら、歌えることを楽しもう!と自分に言い聞かせます。それと、歌を伝えようとする気持ちだけは無くならないようにはしています。

 

大会で多くの人の前で歌って感じたことは?

歌は上手に歌うのではなくて、自分の歌をしっかり伝えることが一番大事だなぁと感じました。歌でしっかり伝えられるようになって、もっと聴きたい!って言われるようになりたいです!まだまだ勉強です。

 

人前で自信を持って歌いたい方に向けてメッセージ

とにかく楽しむ気持ちと、伝えることが僕は大事だと思っています!上手く歌おうとしないで、伝えることを楽しんじゃえばいいと思いますよ。上手い!って言われるより、凄い!とか、感動した!って言ってもらえたほうが嬉しいですもんね!

 

カラオケレッスンボイストレーニング上達のコツ教室
(寺中さん その2)

いやー素敵!そうなんですよ!歌うって「私はこう思う」ということを声で伝える作業ですよね。だからこそ、「このフレーズはなんの楽器がどう演奏してる?それを聞いてどんな気持ちになる?その気持ちをどんな声で表現する?」などなど、その曲と私をリンクさせるために、カラオケの伴奏をよく聞くことが大切なんですね!

 

「私はこう思う」ということを伝えるんだから、そりゃー緊張したり怖かったりしますが、でもやっぱり歌えるということをめいっぱい楽しんでいきたいですね!

 

ということでちょっと長くなりましたが、最後までご覧いただいたみなさまありがとうございました!そして寺中さん、私の質問にまっすぐな気持ちで真剣に回答してくださって感謝しています。どうもありがとうございました!

 

 

 

→私の歌いやすいカラオケ機種:JOYSOUND MAX

←Nao Yoshiokaさんのライブを見てきました!

2 コメント

私の歌いやすいカラオケ機種:JOYSOUND MAX

大阪カラオケボーカルボイトレレッスン教室
(JOYSOUNDさんのホームページから拝借!)

前回のヒトカラアンケートに続き、またまたヒトカラについてのじゃこぼやきです。Twitterでもさんざんつぶやいていますが‥最近私がヒトカラでとても気に入って使っているカラオケの機種は、JOYSOUND MAXになります!JOYSOUNDさんの一番新しい機種です。

 

初めて使ったとき、音源の音質の良さはもちろん、マイクの音質の良さに驚きました!まず私は、よくウィスパーボイスと呼ばれている、ささやくような、息もれしたような声でぼそぼそと歌うことが好きなんですけど(笑)、そういう声ってマイクにのりにくいんですよね。

 

それがですよ!JOYSOUND MAXでは、もちろんライブハウスでのクオリティは難しいですが、それに近い感じでマイクにのせることが出来て、その声と伴奏のバランスがイメージに近くすごく幸せでした!

 

「X-Leben」というカラオケ専用の生音源を開発されたそうで、目の前で演奏しているような臨場感を味わえるとのこと!そんなカラオケの音の良さの秘密はこちらに詳しく書かれています。  ただなぜ歌いやすいのかについては分からなかったので、JOYSOUNDさんに問い合わせてみました。

 

残念ながら、そこでいただいたご回答をここでお伝えすることはできないのですが、とにかく、こまかい声の違いも聞き取りやすく、歌いやすい機種なんだと納得し、しかも優しく対応していただきファンになりました!

 

そしてこのJOYSOUND MAXのキャッチフレーズ(?)のようなものがこちらの動画になります。 ざっくりとお伝えすると、「うまく歌わないととダメなのか?誰かに合わさないとダメなのか?好きな曲を好きなように全力で歌おう!」という想いで作られた機種だそうです。

 

いや〜すてきですよね。歌うって、その人の思っていることや感じていることなどを声で表すということだと思うので、共感するところもあってますますファンになりました!

 

そんなこんなで私は今のところJOYSOUND MAXがお気に入りですが、音質って、機種やスピーカーやマイクなどで大きく変わりますよね。そしてすごく好みがあると思います。これっていう機種を見つけたい方は、いろんな機種をいろいろなお店で試してみてはいかがでしょうか?!それではみなさんもすてきなカラオケライフを〜♪

 

 

 

→「ヒトカラ楽しみ方アンケート」の結果!

←カラオケ世界大会(KWC)出場の寺中章人さんインタビュー!

2 コメント

 

 

● 過去の記事はサイトマップからもお読みいただけます。

 

RSS
RSS